Category Archives: 日本画

日本画

夏目漱石が絶賛した画家。「没後50年 小杉放菴ー〈東洋〉への愛」が出光美術館で来年2月から

まだちょっと先の展覧会ですがおすすめですので早めにお知らせしておきます。来年2月から始まる没後50年を記念した洋画家・小杉放菴(こすぎ ほうあん)(1881-1964)さんの展覧会です。当時流行したアール・ヌーヴォー様式を取り入れたり、若い頃には夏目漱石に絶賛されるほどの洋画家だったそう、しかし、留学先のフランス、パリから帰国後は油絵をやめ墨画を多く制作します。

【猫】蜘蛛を狙うネコを描いた日本画家・大出東皐

江戸後期から明治時代に活動した大出東皐(おおいでとうこう)(1841–1905)さんの「猫と蜘蛛」という作品です。猫の緊張感ある表情がとてもキュートですね。メトロポリタン美術館に所蔵されているようです。

耽美で艶かしい女性たち。大正ロマンを現代に甦らせる画家・佃喜翔の美人画

大正ロマンを代表する画家や画家・イラストレーターでは竹久夢二さん、高畠華宵さんが有名ですが、現代にもその息吹を現代に感じさせる作品を制作しているアーティストーがいます。画家、イラストレータの佃喜翔さんは歌舞伎・大正浪漫をテーマに懐かしい少女雑誌の口絵のような世界を描いています。絹本着色日本画技法で制作しています。

池永康晟

【現代美人画】絵に恋しそう・・・池永康晟が描く独特の色香を放つ女性たち

池永康晟(やすなり)さんの作品をご紹介します。上の作品は「真美」という方がモデルとなっており作品のタイトルにもなっています。10数人の女性がモデルになっています。色彩も華々しい色使い出はなく落ち着いたどこかノスタルジックな雰囲気さえ漂っています。日本人女性らしさを出すためにこの色彩が生まれたのでしょうか?モデルとなった女性の仕草や角度、徹底された美意識の元に描かれていることがわかります。
キャプションは作品のモデルになった女性の名前です。ではご覧下さい。

Top