鉄と鍛金技法を用いてコンテンポラリーアートを制作する小田薫の金属作品


1979年東京都生まれ小田薫さんの作品をご紹介します。金属を用いてコンテンポラリーアートを創作するアーティストです。記憶・感情・こころの存在と、時間や人間との関わりを鉄と鍛金技法を用いて制作しています。2015年には作品集も発売されていますので、気になる方はチェックしてみて下さい。

私は家や建物のかたちを借りて、
生きていく中での大切な記憶や思いが「ある」ことを示す道標としての作品を
制作することを目指しています。

常に私たちは、もう二度と戻らない一瞬を繰り返し経験しながら生きています。
その「もう二度と戻らないであろう瞬間」を切り取り、かたちにすること、
その行為こそが記憶や思いの存在を示すことなのではないかと考え、
私は作品制作を続けています。
ODA Kaoru

続きを見る: 1 2
1 / 2





ADBの最新情報をお届けします。


子供の頃見た悪夢や恐怖。付箋に描かれた不気味なモンスター達「Sticky Monsters」子供の頃見た悪夢や恐怖。付箋に描かれた不気味なモンスター達「Sticky Monsters」【要チェック】こちらもオススメ!!