ここではないが世界のどこかで起こっている問題。現実世界に投影した目を背けたくなるような広告

こちらはアムネスティ·インターナショナルが行った広告キャンペーンです。広告が設置してある背後の風景を広告自体に印刷することで広告のビジュアルが現実世界に入り込んでいます。

追加されたイメージは子どもが飢えていたり、悲惨な目に遭っている人々です。「想像出来ないでしょうが同じ世界でこのようなことが今、現実に起こっていますよ。」と見る人に訴えかけています。

アムネスティ日本











広告ビジネス次の10年
広告ビジネス次の10年

 
 
 

2013年11月25日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ダークで幻想的。特異な「死」のイメージを作り出すフランスのグラフィックデザイナーDehn Sora... フランスのグラフィックデザイナー、アートディレクターDehn Soraによるアンビエント、エクスペリメンタル(実験的な環境音楽)バンド「Treha Sektori」は、音楽とともにアルバムワークなどでダークで特異なイメージを作り出しています。 Dehn Sora自身がアートワークを担当しており...
漫画家メビウスがデザインを担当した未完の伝説的映画「DUNE」のキャラクター画とストーリーボード... アレハンドロ・ホドロフスキー監督によるSF映画「DUNE」でフランスの漫画家ジャン・ジロー(メビウス)(1938〜2012年)がキャラクターのデザインを担当していました。 ジャン・ジローはこの映画の為に多くのデザイン画とストーリーボードを残しています。その「DUNE」の登場人物を描いたキャラク...
女流騎士の勇壮な姿。青森県十和田市で開催された「桜流鏑馬(さくらやぶさめ)」の光景... 「流鏑馬(やぶさめ)」とは走る馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、平安時代末期から鎌倉時代にかけて武士の間で行われていた日本の伝統的な稽古や儀式のことですね。 青森県八戸市にある櫛引八幡宮の流鏑馬神事、茨城県笠間市の笠間稲荷神社、三重県桑名市の多度大社、東京では新宿区の穴八幡宮など神事として全国各...
解剖学的透視図。人体の内部を可視化するBryan Christie Designの仕事... ニューヨークを拠点に活動するBryan Christie Designの仕事をご紹介します。 Bryan Christie Designは主に人体解剖学や生物学、医療の解説などをする画像、アニメーションを制作しています。それらに加えテキストを書く補助的な研究も行っています。あくまで資料としての画像...
マクロ撮影で捉えた食虫植物・モウセンゴケの美しい姿... モウセンゴケは食虫植物の一種で被子植物門のモウセンゴケ科に属する植物です。葉の一面にある粘毛の先端から甘い香りのする粘液を分泌して虫を捕獲しています。一度捕まると粘着液­が取れず逃げることができないそうで、日本にも数種類が分布しているようです。 そのモウセンゴケの姿をフォトグラファーJoni ...
素敵!カナダの美しい大自然に鉄道模型を走らせてみた!「THE CANADIAN」... Jeff Friesenの写真シリーズ「THE CANADIAN」をご紹介します。 こちらはカナダの森や海、湖などに模型の列車とレールを配置し、さもそこを列車が走っているかのように撮影された写真シリーズです。溶け込み過ぎて違和感がないですね。とてもロマン溢れる写真作品です。 自分がミニチ...
     

SNSで更新情報を配信中!!