60年代伝説の絵師「ペロ」。60年代に活躍したイラストレーター・伊坂 芳太良の仕事

伊坂 芳太良(いさか よしたろう)(1928〜1970年)のイラスト作品をご紹介します。

青年漫画雑誌「ビッグコミック」の表紙、岩崎書店、あかね書房などの1960年代に出版された子供向けの書籍の挿絵やイラストやPARCO、NHK、TBS、日立などの広告ポスターを手掛けました。緻密でサイケデリックな色彩でありながらクラシックな雰囲気に異国情緒感じます。

42歳という若さで頭部クモ膜下出血により死去されています。「ペロ」というあだ名で呼ばれていたそうで、由来は中学の英語の授業中に「エアロプレーン」をうまく発音できず、「エアーペロペロン」と発音したことなんだとか…

伊坂芳太良 ポスター展
PATER’S Shop and Gallery











 
 
 

2013年10月30日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

コカインやLSDなど。20種類の薬物を毎日使い続けて描いたデザイナーの自画像... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
絵師に学ぶ刀と人物を魅せる描き方。「刀剣+ポーズ」のイラスト講座本が発売... 「デジタルで描く! 「刀剣+ポーズ」イラスト真剣講座 キャラクターに命を吹き込む、動き・表情・シーンの秘伝技」がSBクリエイティブから2015/8/29に発売されます。 本書は「イキイキとした、ダイナミックな動きのあるポーズ」や「一枚のイラストだけでキャラの特徴を最大限にアピールできる、顔やカ...
ダイナミックで細密!!ペンで描きこまれた生命感と迫力に溢れたイラストレーション... 日本画や浮世絵など日本風の絵画スタイルと西洋の絵画様式を組み合わせて絵画を制作するなど、異文化同士を同じ画面で融合して絵画やアート作品を制作するアーティストは多くいますね。 中国のイラストレーターであり、デザイナーのRlon Wangはペンを使って細密で迫力ある生命感に溢れた作品を制作していま...
美しき物語と耽美な装飾。世紀末アール・デコ時代に活躍したカイ・ニールセンの挿絵画... コペンハーゲン出身、デンマークのイラストレーターKay Nielsen(カイ・ニールセン)(1886-1957)は19世紀後半から1930年頃のイギリスを中心とした挿絵の黄金期である「挿絵の黄金時代」に活躍した1人です。 オーブリー・ビアズリーのアール・ヌーヴォー的な線描を受け継いだとされ、同...
美しさの法則。自然界の比率、数列を描いたイラスト塗り絵集... 黄金比(Golden Ratio)とは縦と横の比率が1:1.618の数学的な比率のことですね。レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「モナ・リザ」、葛飾北斎「富嶽三十六景(ふがくじゅうろっけい)神奈川沖浪裏」、TwitterやAppleのロゴデザインなども黄金比が用いられているといいます。(wiki) ...
絶妙に可愛い。金魚を擬人化して描いたイラストレーターいわたきぬよの「金魚姫」シリーズ... 【祝🎊】45人の金魚姫を収録。イラストレーターいわたきぬよさんの『金魚姫図鑑-金魚擬人化イラスト集-』は発売! こちらはイラストレーターのいわたきぬよの描いた作品シリーズ「金魚姫」です。 これは可愛い!!それぞれの品種の特徴を上手く捉えた秀逸なイラストレーションですね...
     

SNSで更新情報を配信中!!