【時が止まった部屋】パリで70年以上放置されたアパートを発見。その結果・・・お宝発見!!!!

parisapt05_zpsc206930b

パリの70年以上閉ざされた部屋でイタリア人画家、ジォバンニ・ボルディーニの作品の絵画が見つかったそうです。その絵は「ピンクのドレスに身を包んだ美しい女性の絵」でオークションに出品したら約2億4,000万円で落札されることになりました。

絵が見つかったのはオペラ座にほど近い、パリ9区にあるアパートの一室。1900年ごろに建てられたというアパートの部屋を借りていたのは最近亡くなった91歳の女性で、財産目録の作成を任された専門家がこの部屋へ足を踏み入れた。

実はこの女性、第二次世界大戦が起きる前に南フランスへ移住。それ以降はアパートには全く戻らず、家賃を払い続けながらも、70年近く鍵が掛けられたまま閉ざされた一室となっていたらしい。

 photo parisapt02_zps48cb214c.jpg

貴重な絵画が見つかったということも大変凄いのですが、70年以上前の部屋がそのまま現代に存在するということも結構凄いことなのでしょう。部屋に入った瞬間の感動を想像するととても感慨深いものがありますね。

時空の扉を開けてタイムスリップした気分になるのではないでしょうか。この部屋をそのまま保存してほしいですね。このアパートからは愛をささやくメモや名刺、ラブレターなどが見つかっているそうですよ。






 photo parisapt01-800x532_zpsbf20b50c.jpg

 photo parisapt06_zpsde4c7fd3.jpg

絵画だけでなく家具にも価値がありそうですね。
 photo parisapt05_zpsc206930b.jpg

 photo parisapt03_zps86cdc2b5.jpg

 photo parisapt04_zps71dcdab0.jpg

こちらが競売にかけられ約2億4,000万円で落札された絵画作品
 photo parisapt07_zpsc4df0681.jpg









Narinari.com
my modern met






ADBの最新情報をお届けします。


[注目]1人の郵便配達人が33年かけて作った石の建築物「シュヴァルの理想宮」1人の郵便配達人が33年かけて作った石の建築物「シュヴァルの理想宮」 【要チェック】こちらもオススメ!!