生々しく残る傷跡。戦争で顔面を負傷した傷痍軍人たちのポートレイト


外科医でもあった英国の画家Henry Tonks(ヘンリー・トンクス)(1861-1937)は第一次世界大戦で顔面を大幅に損傷した傷痍軍人たちのポートレイトを描き続けた画家です。

パステルという顔を描き込むにはには、多少不向きな描画材料ではありますが、顔の肉感や傷の生々しさが克明に描かれています。






 photo 25_zpsa2d4bc60.jpg

 photo 3_zpsd6cc8498.jpg

 photo Fig-3_zps3e780240.jpg

 photo article-2568453-1BDA7C2900000578-612_634x720_zpsfe9e5624.jpg

 photo tumblr_ls9n4jQufu1qmtquio1_500_zps9d626d7e.jpg






 photo 8_zps48af18a0.jpg

 photo 256_zpsab7fe6ef.jpg

 photo 69_zps9ad9789b.jpg

 photo 36_zps789f0e2d.jpg

Les jardins suspendus de Babylone
Face of Battle.






1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。