山本タカトが描いた舞台版「八つ墓村」のチラシ&表紙イラスト

独特の画風で知られ、「平成耽美主義」と呼ばれるイラストレーターの山本タカトがこれまでに手がけた小説、雑誌の表紙やポスターワークなどをご紹介します。

以前も関智一が座長をつとめる劇団、劇団ヘロヘロQカムパニーの舞台版「八つ墓村」チラシのイラストが「素敵過ぎる…!」だと話題となりましたね。


山本タカトの描いた八つ墓村

舞台の公演は終了していますが、山本タカトはこの「八つ墓村」の他にも横溝正史原作の公演チラシを手掛けています。どのイラストも原作のイメージや雰囲気を上手く加味した想像を掻き立てる、怪異と退廃の意匠が散りばめられた素晴らしい作品です。

「獄門島」

「悪魔が来りて笛を吹く」






以下からは小説や雑誌の表紙です。きっと、書店で見かけたら手にとってみたくなりますね。
「エムブリヲ奇譚」山白 朝子

「私のサイクロプス」山白 朝子

「金閣寺の首」朝松 健

「古今探偵十話」岡本綺堂

「岡本綺堂読物集」岡本綺堂

「新吾十番勝負」川口松太郎






「南総里見八犬伝」滝沢馬琴

「忍法帖短編全集」山田風太郎

「女妖記」西條八十

「華音」(雑誌)

舞台や小説の表紙ではないですが、鬼を成敗する狂気に満ちた「桃太郎」も有名ですね。もはや、どちらが正義なのかわからないほどの悪そうな表情ですね。






  

 
 
 

2016年8月20日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

コカインやLSDなど。20種類の薬物を毎日使い続けて描いたデザイナーの自画像... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
超スタイリッシュなグラフィック表現。ポーランドのグラフィックデザイナーKrzysztof Domar... これまでに多くのアーティストやデザイナーが制作した映画ポスターを紹介してきましたが、ポーランドのイラストレーター、グラフィックデザイナーのKrzysztof Domaradzkiが制作した映画ポスターもとてもスタイリッシュでかっこいいです。 「LEON」「ブレードランナー」「ヒート」などの映画...
見るのが辛い。現代社会を表現したアボガド6の風刺イラスト... イラスト、マンガ、映像を制作するアーティスト、アボガド6(@avogado6)さんがTwitterに投稿するイラスト作品は、現代社会における様々な問題をモノトーンを主体として無機的に描いています。 児童虐待や、家庭内簿力、自殺、暴力、不登校の他に、孤独や焦燥感、家族、友人、恋人などの関...
一流アーティストたちが紐解く、制作秘話やデザイン、コンセプト、スケッチの数々「The Art of ... ボーンデジタルから「The Art of 塔の上のラプンツェル(ジ・アート・オブ 塔の上のラプンツェル)」が発売されています。見てもらえばわかると思いますが、「ラプンツェル」の世界を凝縮したようなページの数々に興奮しっぱなしです。細やかな設定やキャラクターの造形、ストーリーボード、カラースクリプトな...
クオリティが高い!!ファンが描いたジブリ映画のイラストレーション集... Yaphleen(ヤフリン)はスタジオジブリの映画をモチーフにしたイラストレーションをdeviantartに多く投稿しています。 「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」など元のアニメーションの雰囲気を多少は感じさせつつも独自の解釈のもと描かれたイラストレーションやデザインが素晴らしいです。どこか...
【アナ雪】壮大なアニメーション映画の舞台裏を多数掲載「The Art of アナと雪の女王」... 「アナ雪」と略して親しまれている「アナと雪の女王」(2013年公開)は、ウォルト・ディズニーによるアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画ですね。続編も2019年11月22日に日米同時公開予定されており、予告編は公開から24時間で1億1,640万回再生されるほど、公開が待ち遠しいアニメーション...
     

SNSで更新情報を配信中!!