蝋燭のすすを使って絵を描く、独自の技法から生まれる繊細で美しい絵画


アーティストSteve Spazukさんは紙を蝋燭で炙って付いたすすを細やかに引っ掻いたり跡を付けたりするなどして鳥達を描いています。

炙ることによって生まれる炎の独特の材質効果と繊細な作業が実に美しい表情を作り出しています。鳥の持つイメージと炎が絶妙な雰囲気ですね。制作動画もありますのでご覧下さい。






 photo 6321_zpsa68778aa.jpg

 photo 23_zpsbeae3a2a.jpg

 photo 698_zps91580954.jpg

 photo 547_zpsba36dca4.jpg

 photo steven-spazuk09_zpsca2632c1.jpg

 photo steven-spazuk10_zps33d6dc92.jpg

 photo 874_zps67ad2fad.jpg

 photo 965_zpsd6d32993.jpg

 photo 86_zps2e82da5d.jpg








続きを見る: 1 2
1 / 2





ADBの最新情報をお届けします。