Blurのベスト盤ジャケットでも有名。画家ジュリアン・オピーの新作展示「Street Portraits」

1958年、イギリス生まれの画家ジュリアン・オピーの展覧会「Street Portraits」が上野のSCAI THE BATHHOUSE(スカイ・ザ・バスハウス)で11/14(金)〜12/20(土)の期間で開催されます。今回の展覧会では東京の街角で撮影された人々の写真を元にした新作のポートレイトが展示されます。

スカイ・ザ・バスハウスのオフィシャルサイトに本人のコメントが掲載されています。以下。

「制作スタジオから外界を見渡して、いま世界がいったいどんな気分なのかを描写する現代の言語を探しています。これらの作品は、ロンドンと東京、二都市の街頭で集めたイメージを、LEDやビニール、アクリルをなど商業的なメインストリートでみられる画像生成技術と組み合わせて作りました。それは、原始時代から行われてきた人間の描写方法 —顔のイメージを一瞬とめて記録するポートレイト(肖像画)— を、刻石やモザイク画、油彩ではなく現在の素材をつかって、そして象形文字からオールド・マスター、浮世絵、マンガまでに至るアート言語から抽出したかたちなのです。」









Julian Opie Recent Works
Julian Opie Recent Works

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【展覧会】日米の「夢二式美人」が初対面! 「生誕135年 竹久夢二展 ―幻想の美 秘められた謎―」... 大正ロマンを象徴する詩人画家・竹久夢二。生誕135年・没85年を記念した展示会が2020年3月4日(水)~15日(日)京都髙島屋、3月18日(水)~30日(月)横浜高島屋、4月8日(水)~4月19日(日)大阪髙島屋、5月13日(水)~5月25日(月)日本橋髙島屋で開催されます。 竹久夢二は...
【展覧会】若冲に、夢チューです!『京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-』 髙島屋 京都・大阪会場に... 日本美術ブームを牽引する江戸時代の奇想の画家・伊藤若冲(いとうじゃくちゅう)。没後220年を記念して、若冲が生涯のほとんどを過ごした京都に伝わる作品を一堂に集めた展覧会、「京都の若冲とゆかりの寺-いのちの輝き-」が以下の日程で開催されます。 京都髙島屋:2020年1月4日(土)~20日(月...
【展覧会】初心者でも楽しめる!『第64回 現代書道二十人展』日本橋・大阪会場にて順次開催!... お正月は、書道展で日本文化を感じてみませんか。書道家の巨匠が伝統に基軸を置きながらも、常に新たな表現を探求、発表、競演する場として、昭和、平成と受け継がれた「現代書道二十人展」が、以下の日程で、日本橋髙島屋、大阪高島屋で開催されます。 日本橋髙島屋:2020年1月2日(木)~6日(月) ...
【最高!!】336Pの大ボリューム。エイリアンファンに捧げる「メイキング・オブ・エイリアン」が発売中... 玄光社の「メイキング・オブ・エイリアン」が11/16から発売されています。SFホラーの最高傑作、映画「エイリアン」がどのように制作されたのかを、詳細な取材と、絵コンテ、貴重な写真、具体的な資料やイメージで綴っています。 著者であるJ・W・リンズラーは、リドリー・スコット監督と面会し、映...
海外にもコレクターが多く注目を集める城田圭介の展覧会が茅ヶ崎市美術館で開催... 写真と絵画を用いた独自な表現手法で知られ、海外にもコレクターが多く注目を集めているアーティスト、城田圭介の国内の美術館における初めての個展「城田圭介 -写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS-」が茅ヶ崎市美術館で2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)の期間...
【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
     

SNSで更新情報を配信中!!