カワイイ仏像?楽しい地獄絵?イメージの対極にある愛らしい仏と地獄の世界の図録集

「かわいい仏像 たのしい地獄絵」がパイインターナショナルより発売されます。タイトルがいいですね。仏像はあまり可愛くないですし、地獄絵は楽しいものではありませんからね。

そんな常識を覆してくれそうな1冊。教科書などで見る精緻で荘厳な仏像、国宝や重要文化財ではない仏像、稚拙ながらも強い存在感を放つ地方仏や無名の民間画工による地獄絵が紹介されています。192ページの単行本ソフトカバーとなっています。

仏像入門としても入りやすい、また仏像ファンも楽しめる1冊となっているのではないでしょうか。レビューの評価も好調。ご興味のある方は是非!!!

こんな本を探していました。素晴らしい本です。ありがとうございました。

月2回の仏像彫刻の教室を開催していますが、普段、京都、奈良等の国宝や重文などの仏像とは異なり、我々素人が製作したようなのでこの本の仏像を眺めているとホッとした気持ちになります。






かわいい仏像 たのしい地獄絵

かわいい仏像 たのしい地獄絵

かわいい仏像 たのしい地獄絵

かわいい仏像 たのしい地獄絵

かわいい仏像 たのしい地獄絵

 
 
 

2014年12月17日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

驚きの造形と存在感。現代仏師と読み解く「聖なる異形の仏像 」... 綜合図書から書籍「現代仏師と読み解く 聖なる異形の仏像」が発売されています。本書では、一般的な仏像の造形となにかが違う、五劫思惟阿弥陀如来坐像やみかえり阿弥陀像、釈迦如来像などいわゆる「異形の仏像」が多く取り上げられています。 それぞれの仏像に付けられたコピーもなかなか秀逸で仏師の視点から、そ...
【昭和】名作テレビ番組のタイトルデザイン作品集が発売!!懐かしいテレビ黄金時代のロゴが勢ぞろい!!... 「篠原榮太のテレビタイトル・デザイン」がグラフィック社から2020/2/10(月)に発売されます。本書は数々の番組タイトルをデザインしてきた第一人者である篠原榮太氏によるテレビ番組のタイトルデザイン作品集です。 テレビ黎明期から活動し、描き文字やレタリングで「渡る世間は鬼ばかり」、「3年B...
【990円】総力特集100ページ!!バンクシーがよくわかる本が発売... カーサ ブルータスの3月号は、覆面アーティストバンクシー(Banksy)特集です。「築地のネズミ」で有名な東京都港区内の防潮扉に描かれた作品についての「小池百合子さん、なぜ「カワイイねずみ」を保護したのですか。」や、オークションで落札された瞬間にシュレッダーで断裁された作品など、ブリストル、ロンドン...
興味深い!ヴィクトリア・&・アルバート博物館の珠玉の指輪コレクションを公開!「西欧800年... 「西欧800年の指輪史」がガイアブックスから2020/1/25(土)に発売されます。「西欧800年の指輪史」は中世から現代まで、西欧の伝統にのっとってヨーロッパで作られてきた指輪を、現代美術や各国の古美術、工芸、デザインなど多岐にわたる膨大なコレクションを中心にしたヴィクトリア・&・アルバート博...
お尻!お尻!お尻!父親の死後、発見された数多くの「尻画」に家族が仰天。「青木昌三作品集」が絶賛発売中... 「わたしのいない高校」などで知られる小説家・青木淳悟さんの父である青木昌三氏(享年70歳)の絵画作品集「青木昌三作品集」がBOOTHから発売されています。 2015年2月に亡くなった青木淳悟さんの父・青木昌三氏は元々、画家ではなく、作品集に掲載されているのは、死後、青木昌三氏の隠れ部屋から...
44作品、写真62点を収録。待望の人形作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」... 球体関節人形を制作する清水真理さんの作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」が書苑新社から発売されています。これまでの作品集「miracle〜奇跡」「Wachtraum(ヴァハトラウム)〜白昼夢」に次ぐ、待望の人形作品集で、これまでよりひと回り大きなB5判で登場します。 MUCCのア...
     

SNSで更新情報を配信中!!