舞う花弁。モダンダンスの先駆者、ロイー・フラーを捉えた写真

こちらはモダンダンスの先駆者であり、演劇の照明技術者でもあったLoie Fuller(ロイー・フラー)(1862〜1928)を捉えた写真です。

彼女の名を世に知らしめた「ヘビ踊り」(1891)はあまりにも有名。あっという間にパリ中を魅了し、万博公演やアメリカツアーも行われるほど流行しました。彼女を模したスカートやハンカチまで売られていたほどです。

長い布、スカートをはためかせるうねるような動きで踊ります。また、効果的に照明を当てることで動きが強調され、最先端の踊りとして注目を集めました。動画を観るともっとわかりやすいですが、舞っている姿は躍動的で優雅で魅惑的です。

ロイ・フラーがデビューしたのはカフェ・コンセール《フォリー=ベルジェール》。
本展でお馴染みのスタンランやシェレも足繁く通ったこのキャバレーで、ベル・エポックの芸術家との交流を深めた後、自身の劇場を持つ興行主として精力的な活動を展開したのでした。彼女がプロデュースした人物のなかには、日本人初の女優である川上貞奴、オッペケペー節の川上音二郎夫婦の名前もあり、1900年のパリ万博「ロイフラー劇場」で観客を多いに沸かせたと伝えられています。






フォトグラファーのFrederick Glasierが撮影しています。

すべての画像を見る

動画もありますので合わせてご覧ください。動画は着色してあります。

参考サイト:ART + PHOTOGRAPHnoteアートインプレッションwikiVintage Blog






 
 
 

2015年4月14日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

バスキアとウォーホールの2ショット写真... ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)とアンディ・ウォーホール(Andy Warhol)の2人の写真をご紹介します。1983年に2人は出会っています。 ウォーホールが死ぬ1987年までお互いを刺激しあい1985年にはバスキアとウォーホールの2人展を開催しています...
これは酷い。イギリスの音楽フェス終了後の光景が目を疑う有様・・・... 90,000人の音楽ファンが溢れかえった後の光景はゴミの山でした。この写真は音楽フェス終了後に空撮されたもので、その燦々たる風景を映し出しています。まるで竜巻が通り過ぎたかのようにも見えますね。 このフェスはReading Festival(レディング・フェスティバル)という名の音楽フェスで、...
不思議の国のアリス!? iPhoneの写真加工アプリで制作された合成写真が味わい深いシュールな世界... カリフォルニアのアーティストAli Jardineは2010年にiPhoneを持って以来、いくつかの写真加工アプリをダウンロードし、その写真加工アプリを駆使した画像をInstagramに投稿をし続けています。 写真のモチーフとなるのはAli Jardine自身のお子ゲイブとピ​​ピンの2人で、...
こんなにも高く!?昭和時代のそば屋の出前方法が驚愕... 海外サイトSpoon tamagoで昭和の日本の風景、そば屋の男性が自転車で大量の蕎麦を配達する写真が掲載され、話題となっています。 海外の方々だけでなく正直、日本の方が見てもきっと驚くのではないでしょうか。蕎麦屋がこんなにも高く積んで配達している風景はアニメや漫画の世界の話だと思っていたので...
歴史に残る有名な写真をミニチュアセットで再現... フォトグラファーのJojakim CortisとAdrian Sondereggerは歴史的に重要な写真をミニチュアのセットで再現し撮影した「Icons」という作品シリーズを発表しています。 誰もが一度は見たことがあるようなネス湖で目撃されたネッシーの写真や月面へ着陸した時の足跡の写真など有名...
【ポートレイト】ビクトリア時代に撮影された同性愛者のヴィンテージ写真... 海外サイトでビクトリア時代に撮影されたゲイカップルのポートレイトが多く掲載されています。 ビクトリア時代は主に1837年から1901年を指しますが、この時代の同性愛者、ゲイと言えばアイルランド出身の詩人であり作家、劇作家のオスカー・ワイルドを思い浮かべる方がいらっしゃると思います。 以下...
     

SNSで更新情報を配信中!!