空想上の友達。「イマジナリーフレンド」をテーマとした写真シリーズ「Doppelgänger」

こちらはフランスのフォトグラファーJulie De Waroquierの写真シリーズ「Doppelgänger」です。これらの写真は「空想の友達」つまり、心理学、精神医学における現象名の一つ「イマジナリーフレンド」がモチーフとなっています。

「イマジナリーフレンド」とは本人の空想の中だけに存在する人物であり、空想の中で本人と会話したり、時には視界に擬似的に映し出して遊戯などを行ったりもすること言います。正常な範囲では、幼児期には20%から30%もその体験を持つ者がいて一人っ子か女性の第一子に多く、2歳から4歳の間に生まれ、8歳ぐらいの間に消えてしまうことがあるようです。しかし、解離性同一性障害での「イマジナリーフレンド」は持っている比率が高く一般の倍の60%、正常な範囲での「イマジナリーフレンド」は可愛い名前で穏やかで優しくしてくれるのに対し、守護者から虐待者まで幅広いのだとか。

参考URL:wikiピクシブ百科事典

元から似ている要素があったのかもしれませんが髪型や髪色、衣装、メイクなどを全く同じにしているので、合成写真のような非現実的な世界が構築されています。他者から普通見えない精神の現象である「イマジナリーフレンド」をビジュアル化するとこういった形が見えてくるのかもしれませんね。とても興味深いです。






すべての画像を見る






 
 
 

2015年4月6日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

強烈な個性。ファッショナブルな東京の若者を紹介した写真シリーズ「Tokyo Adorned」... こちらはアメリカの映画監督Thomas cardの「Tokyo Adorned」という写真シリーズで東京の若者の個性的なファッションに注目したものです。 同じ日本人が見てもかなり驚きのファッションですね。スチームパンクやアニメや漫画、サブカルから強く影響を受けたファッションやカラフルでサイケ、...
まるで夢の中のような世界。女流写真家サラ・ムーン(Sarah Moon)が捉えた幻想的な情景... フランス、ヴァーノン出身のフォトグラファーSarah Moon(サラ・ムーン)の写真作品をご紹介します。1960年頃は人気ファッションモデルだったのですが、モデルの仕事をしつつ、写真を撮り始め70年から写真家に転向します。 それ以降、ファッションだけでなく映画など制作も行い、1979年にはカン...
なんという初々しさ。女優マリリン・モンローになる前の姿を捉えた親密でプライべートな空気が漂う写真... こちらはマリリン・モンローの才能を発見した写真家であり元恋人であったAndre de Dienes(アンドレ・ド・ディーンズ)(1913-1985)さんが撮影した写真です。まだ女優マリリン・モンローという名前になる前の本名Norma Jeane Mortenson(ノーマ・ジーン・モーテンソン)の時...
ニューヨークにある様々な店舗のネオンライトを捉えた写真シリーズ「Light On」... ニューヨークのブルックリンで活動するフォトグラファーFranck Bohbotさんの写真シリーズ「Light On」をご紹介します。ニューヨークにある様々な店舗の夜の姿を捉えています。素敵ですね。魅惑的な夜の姿です。 以前ご紹介した「驚愕、これが映画館!?レベルが違い過ぎるカルフォルニアの映画...
明治時代に一世風靡した彩色写真。イタリア人写真家・アドルフォ・ファルサーリの見た日本の風景... Adolfo Farsari(アドルフォ・ファルサーリ)は明治時代に横浜を拠点に活躍したイタリア人の写真家です。肖像写真や風景写真に彩色することで作り出す写真がとても有名です。これらの彩色写真は本や刊行物などで広く流布しています。別名「横浜写真」とも呼ばれています。被写体の多くは日本らしい風景と日本...
車内で昼寝するタクシードライバーを撮影した写真シリーズ「Tokyo Taxi Drivers」... 日本では当たり前の風景が外国の方から見たら珍しく見えることはよくありますが、路上駐車するタクシーの中で仮眠、昼寝するタクシードライバーもまた、その1つの風景のようです。 運転席のシートを倒して、ハンカチに当てて目を閉じて眠る様は、外国の方からしたら少し奇妙な風景に映るのかもしれませんね。お昼寝...
     

SNSで更新情報を配信中!!