寺山修司と九條映子が交わしたラブレターの数々が初公開。二人の出会いから最期に迫る展覧会が4/25から

寺山修司

寺山修司のラブレター」展が渋谷のポスターハリスギャラリーで4/25(土)〜5/31(日)の期間に開催されます。

この展覧会では寺山修司生誕80年を記念して開催されるもので、初公開含む寺山修司が九條今日子に宛てた数々のラブレター、初公開となる寺山修司遺稿「懐かしのわが家」直筆原稿や九條今日子「返礼のことば」直筆ノートなどが展示されます。

寺山と九條が交わしたラブレターや数々の遺品をベースに、二人の出会いから最期のときまでに迫ります。

62年に結婚し、67年に演劇実験室「天井棧敷」を旗揚げ。70年の離婚後も活動を共にし、天井棧敷を世界的劇団に育て上げ、時代の先端を走る新しい形のパートナーとして、二人はさまざまな形でメディアに取り上げられ続けた。83年の寺山没後も九條は寺山の遺志を継ぎ精力的に活動を続け、寺山の母・はつの願いではつの養女となる。そして三沢市寺山修司記念館名誉館長として講演や執筆活動をこなし、2014年4月30日、78歳の死の間際まで寺山のために走り続けた。






 photo 0004_zpsby7dujhl.jpg

 photo AS20150413000769_comm_zps74awueks.jpg

寺山修司のラブレター寺山修司のラブレター
寺山 修司,九條 今日子

KADOKAWA/角川書店 2015-04-27
売り上げランキング : 174057

Amazonで詳しく見る

展覧会名:「寺山修司のラブレター」展
期間:4/25(土)〜5/31(日)
休廊:月曜休廊(祝日の場合は開廊) 
時間:13:00〜19:00 ※最終日は 17:00まで
場所:ポスターハリスギャラリー
住所:東京都渋谷区道玄坂2丁目26番18号 朝香ビル103号
入場料:一般:500円 学生: 300円









1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。