清水健太郎の個展「バベルの末裔たち」

横浜市神奈川区にあるFEI ART MUSEUM YOKOHAMAで洋画家の清水健太郎の個展「バベルの末裔たち」が開催され、「バベルの塔」をテーマに制作した大作を中心に油彩作品を近作・小作品合わせて約25点展示されます。

「バベルの塔」といえば16世紀フランドルの画家ピーテル・ブリューゲルの作品が想起されますね。飛行船や蒸気機関など技術や文化が独自に発展した「バベルの末裔たち」の空想上の都市風景を見ることができます。

開催期間は2015/6/18(木)〜7/4(土)となっています。

人々の営みを支える器である住処は、常に変容し代謝している。それは人間の夢の形であり欲望の結果でもある。
そして古いものの上に新たなものを作り、その繰り返しの中に私たちの日常は成り立っている。少なくとも旧約聖書の「バベルの塔」のお話が書かれた時代から今に至るまで変わらないようだ。
私の描く世界は、過去や現在の何の変哲もない日常の情景の堆積物であり、脈々と続くこの営みの中で希望の住処を追い求め懸命に彷徨いながら歩みゆく人々の姿を捉えられればと思っている。
描かれたもう一つの世界の中を、旅をするような気分で鑑賞してもらえたら幸いに思う。














ブリューゲル (アート・ライブラリー)
ブリューゲル (アート・ライブラリー)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

「縄文」をモチーフにした松山賢の個展 「縄文怪人土偶怪獣」が新宿髙島屋で開催... アーティスト松山賢の個展「縄文怪人土偶怪獣」が、6月7日(水)〜19日(月)の期間に新宿髙島屋10階美術画廊で開催されます。 「縄文怪人土偶怪獣」と題した本展では、松山賢が日本人の根源的美術表現としての「縄文」をテーマに制作した油彩・アクリルの平面作品に加え、野焼きによる立体作品まで近・新作が...
統合失調症となり、精神科病院で描き続けた画家アドルフ・ヴェルフリ。日本初の大規模回顧展が開催... スイス人のアドルフ・ヴェルフリ(Adolf Wölfli)(1864-1930)はアウトサイダー・アート/アール・ブリュットのアーティストの1人と知られており、世界的に高い評価を受けている画家です。日本では紹介される機会が少なく、馴染みのないアーティストかもしれません。そのアドルフ・ヴェルフリの初の...
【必見】映画「エイリアン」で有名なH・R・ギーガーの展覧会が銀座で開催... スイス人のアーティストH・R・ギーガー(ハンス・ルドルフ・ギーガー)と言えば、SF映画「エイリアン」を思うかべる方が多いと思います。H・R・ギーガーは「エイリアン」に登場するあのグロテスクで存在感のある怪物をデザインしたクリエイターです。映画ではその「エイリアン」だけでなく、「スピーシーズ 種の起源...
身も凍る怪奇の世界。「真冬の幽霊画展」が12/19まで銀座で開催中... 現代日本画家、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙、鈴木博雄、内田すずめの展覧会「真冬の幽霊画展」が銀座にあるぎゃらりい秋華洞で12/19まで開催されています。 身も凍る怪奇の世界を掛け軸や浮世絵など古今の作品群とともに紹介されます。 池永康晟は当サイトでも紹介させていただいた画家ですね。どん...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
【傑作約10点】イタリアの天才画家カラヴァッジョの作品が上野に。立西洋美術館で「カラヴァッジョ展」が... 日伊国交樹立150周年記念にて国立西洋美術館では2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)の期間にイタリアが誇る天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571〜1610)の「カラヴァッジョ展」が開催されます。 38歳で没したカラヴァッジョ。現存する真筆は60点強と言わ...
     

SNSで更新情報を配信中!!