「フランシス・ベーコン展」が東京国立近代美術館で2013年3月8日より開催

フランシス・ベーコンとは20世紀のアイルランドを代表する画家で、抽象絵画が全盛となった第二次世界大戦後の美術界において、具象絵画にこだわり続けた画家でもあります。そんな20世紀最も重要な画家の1人であるフランシス・ベーコンの回顧展が東京国立近代美術館・豊田市美術館で開催されます。

東京国立近代美術館は2013年3月8日(金) ‒ 5月26日(日)
豊田市美術館は2013年2013年6月8日(土) ‒ 9月1日(日)

フランシス・ベーコンと言えば、あのアトリエを思い浮かべる方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?以前もご紹介した「巨匠アーティストの制作現場」の散らかり放題の混沌としたアトリエ風景ですね。まさかこんなアトリエで描いてなんて、、と驚きです。

作品はコチラ

そんな散らかり放題のアトリエで描かれていたベーコンの絵画作品が日本に上陸します。この「フランシス・ベーコン展」の見所はこちらです。

1.没後の大規模な個展としては日本初。アジアでも初
2.回顧展であると同時に、ベーコンにとって重要な「身体」に焦点をあてたテーマ展である
3.イギリス、ドイツ、アメリカ、台湾、オーストラリア、ベルギーなど世界各地か作品が集まる
4.「スフィンクス」をモチーフとする作品が4点集まるのは世界初
5.ベーコンにインスパイアされたヨーロッパと日本のダンサーの映像も紹介
6.ニューヨーク近代美術館所蔵の、最後の三幅対(トリプティック)を展示

これは見逃せない展覧会ですね!

「フランシス・ベーコン展」
開館時間:午前10時-午後5時(金曜日は午後8時まで) ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(ただし、3/25、4/1、4/8、4/29、5/6は開館)、5/7
主催:東京国立近代美術館、日本経済新聞社


フランシス・ベーコン(wiki)

関連書籍
フランシス・ベーコン BACON
フランシス・ベーコン BACON

フランシス・ベイコン―暴力の時代のただなかで、絵画の根源的革新へ
フランシス・ベイコン―暴力の時代のただなかで、絵画の根源的革新へ
イギリスの現代画家フランシス・ベイコン(1909‐1992)。暴力に満ちた20世紀の歴史と社会のただなかにベイコンを据え、その人間性と、絵画の根源的革新への意志を浮き彫りにする。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

応挙に若冲、松園など幻のコレクションが展示!福田美術館開館記念 福美コレクション展開催!... 古来多くの貴族や文化人に愛され、芸術家たちがすぐれた作品を生み出す源泉となった嵯峨嵐山にて、福田美術館を2019年10月に開館することを記念して、「福美コレクション展」を開催いたします。 当館は「100年続く美術館」をコンセプトに、現代まで受け継がれてきた日本文化を次世代に伝え、さらなる発...
「食事する姿」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を デザインフェスタギャラリー原宿で10月26、27... もぐもぐ展製作委員会は、グラビアアイドルの東雲(しののめ)うみさんをモデルとして、「食べ物、飲み物をもぐもぐすること」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を、デザインフェスタギャラリー原宿にて、2019年10月26日(土)、27日(日)に開催します。 これまでにない取り組みとして、展示写真のAR...
【展覧会】上村松園の代表作「序の舞」ほか、上村松園・上村松篁の母子2代の名作を一挙公開... 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年10月26日(土)から11月24日(日)まで、開館25周年を記念し、特別展「上村 松園」「上村 松篁」「『日本画の心』展 ~真善美を求めて~」を開催します。 松伯美術館は1994年(平成6年)に、上村家からの作品寄贈と近畿日本鉄道株式会...
【展覧会】可愛くて、ちょっぴりダークな不思議な世界。近未来(コンドウミク)の個展が中野で開催... 近 未来(コンドウ ミク)さんの個展「Alice in teeny slumber ~アリスのうたた寝~」が中野ブロードウェイ4Fにあるギャラリー リトルハイで2019年11月1日(金)~11月11日(月)(11月6日水曜休廊・12:00~19:00(最終日は17:00まで))の期間で開催されま...
【展覧会】「アート写真を身に纏って」 古着に作品を施して即売する写真展 若手フォトアーティストman... 2019年7月31日〜8月4日、大阪・江戶堀のギャラリー「BEATS GALLERAY」にて、若手フォトアーティスト manimanium(マニマニウム)の写真展「 nearly equal (ニアリーイコール)」を開催いたします。「手軽にアート写真を手にしてほしい」という想いから、同氏の人気作品...
【注目】2020年に向けてオリンピック・パラリンピックを振り返る!『Road to TOKYO!! ... 「東京2020オリンピック・パラリンピック」まであと1年を切り、いよいよ開幕が迫ってきました。 読売新聞社がこれまでに撮影した報道写真や号外、紙面のパネル約150点と、選手のユニホームや大会ポスターなど貴重な資料約130点で、東京1964大会からの各夏季大会を振り返る展覧会「Road to T...
     

SNSで更新情報を配信中!!