幽霊、魔女、妖精など。物語世界にインスパイアされた幻想的な人形造形

アメリカ、ペンシルバニア州在住のアーティスト、彫刻家のForest Rogers(フォレスト・ロジャース)の作品です。

幽霊、化け物、妖精、人魚、魔女、クリチャーなどをモチーフにしながらもお姫さま、王女のような女性たちも人形のモチーフとしています。
日本の浮世絵や妖怪などからも多くインスパイアされており、どの人形作品にも共通して流れているのは、造形的な品性と幻想的な造形の世界です。日本の昔話「雪女」をモチーフにした作品や、有名なロシアの魔女である「バーバ・ヤーガ」。スラヴ民話に登場する妖婆なども制作されています。

細やかに作り込まれた人形たち表情、生き物たちの表情はとても魅惑的です。素材は米国ヴァン・エイケン社が販売している樹脂粘土「ケイト・ポリクレイ」が使用されています。






すべての画像を見る






 
 
 

2016年6月28日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

悪そうだけどイイ奴ら!?森の番人のような佇まいを見せるトロールの人形... Impsandthingsはトロール(妖精)の人形達を多く制作しています。 作られた人形達は森の中に置かれ撮影されています。トロール達の身につけている服や肌の色が樹木や落ちている葉などの色と一緒で保護色となっていて遠くから見ると分からないかもしれませんね。 頑固そうな表情も愛らしく、今に...
ダ・ヴィンチの名画が動き出す!?「ウィトルウィウス的人体図」の可動式フィギュア... ウィトルウィウス的人体図とは、古代ローマ時代の建築家であるウィトルウィウスが「建築論」を元にしており、人体のプロポーションの法則や調和などが、ダ・ヴィンチの手で描かれた作品です。現在はイタリアのヴェネツィアニアるアカデミア美術館所に所蔵されています。 以前、「ミロのヴィーナス」の可動フィギュア...
約3cmの極小針金造形。手のひらサイズのアクションフィギュア... アーティスト勝部翔太のオブジェ作品をご紹介します。勝部氏はこれらの小さい約3cmの針金造形を多く作っています。 1体を作るのに費やす時間は5〜6分だそうで、ハサミと手技だけによるシンプルな方法で制作されています。拡大すると細やかに作られており、極小でありながら、ガンダムなどのプラモデルやフィギ...
ファンタジックでデコラティブ。動物や架空の生き物をモチーフにした不気味な人形たち... アンティークの磁器人形をベースにガラスビーズなどで装飾された人形をBetsy Youngquistは多く制作しています。 フォルムとしては猫やうさぎ、亀などといった動物や芋虫、蜂などの虫、他には人魚やUFOのような形の架空のモチーフが多く、神話や空想上の生き物なにインスピレーションを得た作品群です...
愛くるしい表情が堪らん。羊毛フェルトで作られた小さな動物たちが可愛い。ギュッとしたい... 羊毛フェルトを素材に針で刺しまるめて作る人形は「フェルティングドール」とも呼ばれており、手芸コーナーに行くと初心者向けにキットが販売されたりもしています。 サンクトペテルブルクに住むアーティストTatyanaが作るフェルティングドールは実によくできていて、表情の作り込み、特に目にガラスが使用さ...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
     

SNSで更新情報を配信中!!