カラス人間。リアルな鴉の着ぐるみ人形が不気味すぎる

シアトルに住むイラストレーター、ビデオゲームアーティストのRah-Bop(ラー・バップ)が制作したからすの着ぐるみ人形がかなり不気味で驚かされます。

目やくちばし、皮膚、羽など異様なほどリアルに作り込まれており、その立ち姿は遭遇したら絶対トラウマになるであろう強烈なインパクトです。


The Sky Calls to Us











アメリカで開催される世界最大の着ぐるみ大会の「Anthrocon(アンソロコン)2016」に参加されたようで、その様子が掲載されています。女の子もドン引きしています。

くちばしも動くようですね。なおさら不気味。






 
 
 

2016年7月19日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【不気味】肉感がリアルすぎる。レゴ人形を人間にこんな感じ???[動画あり]... 特殊効果、メイクアップアーティストのFrank Ippolito(フランク・イッポリト)はレゴ人形を人間化したようなフェイスマスクと手袋を作り、アメリカのサンディエゴで開催される「コミコン・インターナショナル」とうイベントに参加しました。 等身大のリアルレゴ人形とも呼べる、見た目はかなり不気味...
ファっ!?19歳のコスプレ女子が扮するジョジョがそっくり過ぎて驚き... イタリアの19歳のコスプレイヤーVirginia(LuckyCosplayArt)の空条徐倫(ジョリーン)のコスプレが絶句するほど、徐倫(ジョリーン)に似ていいて、ビックリです。 この徐倫(ジョリーン)の他に、「ジョジョの奇妙な冒険」では5部「黄金の風」で登場するジョルノ・ジョバァーナのコスプ...
これは胸アツ!?アーマタイプの装甲型レギンスがカッコイイ。... バンクーバーのデザインスタジオ「Mitmunk」の販売しているレギンスをご紹介します。メカニックなビジュアルをレギンスに再現しました。まるで漫画やSF映画の世界のようですね。コーディネートが難しいそうですが。コスプレなんかにいいかもですね。 価格は7,900円とレギンスにしてはちょい高めですが...
【薬物】LSDを摂取した女性が描いた自画像... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
【薬物】芸術家が実験台に。LSDを投与しながら描いた絵の結果が興味深い... 注意 薬物の使用、所持等は法律により厳しく禁止されています。当記事は助長を目的としたものではなく、危険性を訴えた記事です。 The use and possession of drugs is strictly prohibited by law. This article is not ...
【絵を描く】驚くべき進歩。上達の過程を年齢別に比較した画像に愕然... 絵の上達ぶりを年齢で追った画像を紹介。まさに見張る上達ぶり。それぞれで上達の過程や段階などはもちろん違いますが、好きで描き、惜しみない努力と苦労があったことは結果を見ればわかりますね。 結果と過程を見るとその年代でどんな作品が好きになって、どんな作品に影響されたのかがわかります。ただ上手になる...
     

SNSで更新情報を配信中!!