四季と共に描かれた美人画。「竹久夢二の春・夏・秋・冬」が3/26(日)まで

2017年1月3日(火)~3月26日(日)の期間で「竹久夢二の春・夏・秋・冬 ―四季の抒情 夢二絵ごよみ―」が東京、文京区にある竹久夢二美術館で開催されています。

本展は数々の美人画、デザイン画を残した竹久夢二(たけひさ ゆめじ)(1884~1934)の季節の風物が描かれた日本画や挿絵、四季の詩情をうたった詩や短歌などが紹介される展覧会となっています。

夢二自身も四季に愛着があったようで、最初の著書のタイトルは「夢二画集 春の巻」、その後の「夏の巻」、「秋の巻」、「冬の巻」というタイトルの画集を発表しています。

出品されている作品は女性達の表情の豊かさや肢体のしなやかさだけでなく、明治、大正、昭和、当時のファッションや髪型などが余すことなく描かれており、四季を感じさせるモチーフも随所に現れます。夢二が描いた美しき、日本の四季を感じられる展覧会となっているのではないでしょうか。

竹久夢二の春・夏・秋・冬 ―四季の抒情 夢二絵ごよみ―






展覧会パンフレット
竹久夢二の春夏秋冬

雪の夜の伝説 大正15年

15年--e1475209066680

あきつ 明治44年

_明治44年-e1475209189147






夏姿 大正4年頃

4年頃--e1475208952967

『春のおくりもの』 昭和3年

3年--e1475131699292







場所:竹久夢二美術館
日程:2017年1月3日(火)~3月26日(日)
電話番号:
営業時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分まで)
休館日:月曜日 ※ただし1月9日・3月20日(祝・月)開館、1月10日・3月21日(火)休館
入場:一般900円/大・高生800円/中・小生400円
住所:〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-2
WEBサイト:http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yumeji/exhibition/now.html

もっと知りたい竹久夢二 ―生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

竹久夢二—大正モダン・デザインブック (らんぷの本)

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【展覧会】上村松園の代表作「序の舞」ほか、上村松園・上村松篁の母子2代の名作を一挙公開... 近鉄グループの文化事業である松伯美術館では、2019年10月26日(土)から11月24日(日)まで、開館25周年を記念し、特別展「上村 松園」「上村 松篁」「『日本画の心』展 ~真善美を求めて~」を開催します。 松伯美術館は1994年(平成6年)に、上村家からの作品寄贈と近畿日本鉄道株式会...
身も凍る怪奇の世界。「真冬の幽霊画展」が12/19まで銀座で開催中... 現代日本画家、池永康晟、岡本東子、中原亜梨沙、鈴木博雄、内田すずめの展覧会「真冬の幽霊画展」が銀座にあるぎゃらりい秋華洞で12/19まで開催されています。 身も凍る怪奇の世界を掛け軸や浮世絵など古今の作品群とともに紹介されます。 池永康晟は当サイトでも紹介させていただいた画家ですね。どん...
銭湯の富士山を絵画として堪能。銭湯絵師・丸山清人の個展が1/8より開催... 昔ながらの銭湯には大きな富士山の絵が描かれており、まるで露天風呂にいるような気分にさせてくれますね。まさに銭湯の名物の1つと言えます。 中野ブロードウェイ4FのアートギャラリーGALLERY リトルハイでは丸山清人個展「THE銭湯富士~伝説の背景画絵師~」が2016/1/8から1/18の期間で...
【傑作約10点】イタリアの天才画家カラヴァッジョの作品が上野に。立西洋美術館で「カラヴァッジョ展」が... 日伊国交樹立150周年記念にて国立西洋美術館では2016年3月1日(火)~2016年6月12日(日)の期間にイタリアが誇る天才画家ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571〜1610)の「カラヴァッジョ展」が開催されます。 38歳で没したカラヴァッジョ。現存する真筆は60点強と言わ...
世界初。画家ミュシャの晩年の巨大な傑作「スラヴ叙事詩」20点が公開... 六本木の国立新美術館で、2017年3月8日(水)から6月5日(月)までの期間にチェコの芸術家アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)の展覧会「ミュシャ展」が開催されます。 この展覧会ではミュシャが晩年の17年間をかけて描いた縦約6m、横約8mの20点の油彩画からなる「スラヴ叙事詩」が公開さ...
幽霊画が大集合。4年の歳月を経て「うらめしや~、冥途のみやげ」展が7/22より開催!!... 「うらめしや~、冥途のみやげ ―全生庵・三遊亭圓朝 幽霊画コレクションを中心に―」展が東京藝術大学大学美術館、地下2階展示室で開催されます。 幽霊画はとても人気で定期的に展覧会は開かれていますね。今回は東京、谷中にある全生庵に所蔵されている明治の噺家三遊亭圓朝ゆかりの幽霊画50幅が展示されます...
     

SNSで更新情報を配信中!!