妖怪好き集まれ!!妖怪をテーマとしたアートフリマ「モノノケ市 in 京都嵯峨芸大」が3/5に開催

百妖箱が主催する妖怪をテーマにしたアートフリマ「モノノケ市in京都嵯峨芸大」が京都市右京区にある京都嵯峨芸大有響館にて3月5日(11時~17時)に開催されます。

「モノノケ市 2017」は、全国の様々なジャンルの作家たちが集まったフリマでオリジナル妖怪グッズを販売がされます。ぬいぐるみ、アクセサリー、日用雑貨、仮面、フィギュア、漫画など妖怪というテーマで制作されたグッズが並びます。

モノノケ市 in 京都嵯峨芸大






個性豊かな妖怪グッズが並ぶ模様です。妖怪ファン必見のイベントなのではないでしょうか!!











この記事に興味のある方はこちらもオススメです

44作品、写真62点を収録。待望の人形作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」... 球体関節人形を制作する清水真理さんの作品集「清水真理人形作品集 Wonderland」が書苑新社から発売されています。これまでの作品集「miracle〜奇跡」「Wachtraum(ヴァハトラウム)〜白昼夢」に次ぐ、待望の人形作品集で、これまでよりひと回り大きなB5判で登場します。 MUCCのア...
【話題】フランス産アニメーション映画「失くした体」がNetflixで独占配信... ジェレミー・クラピン監督のアニメーション作品「失くした体(I Lost My Body)」の予告編がYoutubeで公開されています。 「失くした体(I Lost My Body)」は、ジェレミークラピン監督の2019年のフランスのアニメーション映画で、 2019年カンヌ映画祭の国際批評家...
初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」... フォトグラファーTim Walker(ティム・ウォーカー)の初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」が2019/11/10に発売されました。 幻想的な世界観を見せるファッション写真家として有名なティム・ウォーカーの「ティム・ウォーカー写真集 SH...
【待望の日本語版登場】現代グラフィックデザインの基本書「グリッドシステム グラフィックデザインのため... ヨゼフ・ミューラー゠ブロックマンによる、現代グラフィックデザインの基本書「Grid systems in graphic design」の日本語版が2019/11/9から発売されています。 本書は、スイスのグラフィックデザイナーであり、教育者のヨゼフ・ミューラー゠ブロックマン(1914-9...
海外にもコレクターが多く注目を集める城田圭介の展覧会が茅ヶ崎市美術館で開催... 写真と絵画を用いた独自な表現手法で知られ、海外にもコレクターが多く注目を集めているアーティスト、城田圭介の国内の美術館における初めての個展「城田圭介 -写真はもとより PAINT, SEEING PHOTOS-」が茅ヶ崎市美術館で2019年12月14日(土)〜2020年2月11日(火・祝)の期間...
【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
     

SNSで更新情報を配信中!!