妖怪好き集まれ!!妖怪をテーマとしたアートフリマ「モノノケ市 in 京都嵯峨芸大」が3/5に開催

百妖箱が主催する妖怪をテーマにしたアートフリマ「モノノケ市in京都嵯峨芸大」が京都市右京区にある京都嵯峨芸大有響館にて3月5日(11時~17時)に開催されます。

「モノノケ市 2017」は、全国の様々なジャンルの作家たちが集まったフリマでオリジナル妖怪グッズを販売がされます。ぬいぐるみ、アクセサリー、日用雑貨、仮面、フィギュア、漫画など妖怪というテーマで制作されたグッズが並びます。

モノノケ市 in 京都嵯峨芸大






個性豊かな妖怪グッズが並ぶ模様です。妖怪ファン必見のイベントなのではないでしょうか!!











この記事に興味のある方はこちらもオススメです

「志村けんのだいじょうぶだぁ」がYoutubeで無料中... 1987年〜1996年にテレビで放送された「志村けんのだいじょうぶだぁ」の#1が、再編集されて期間限定でYoutubeにて公開中されています! 現在のところ#1のみですが、順次、Youtubeで公開していくので、チャンネル登録して配信を待ちましょう! 本作品群が、新型コロナウイルスと...
世界的なデザイナー・彫刻家の五十嵐威暢... ニューヨーク近代美術館(MoMA)をはじめ、世界の美術館にコレクションされている作品を紹介する「五十嵐威暢と世界のコレクション」展。 本展では本年10月6日~11月25日に札幌芸術の森美術館で開催中の「五十嵐威暢の世界」展と連動し、実際に世界40か所ほどの美術館等にコレクションになっている、ポ...
日本写真史の入門書。写真家約70名の作品200余点収録した「日本写真史 1945-2017」が発売... 大型本「日本写真史 1945-2017 ヨーロッパからみた「日本の写真」の多様性」が青幻舎から2018/10/19に発売されます。本書は、写真評論家の飯沢耕太郎さん監修を務めたイギリスで生まれた日本写真史の入門書といえるもので、写真家約70名の作品200余点が掲載され、飯沢耕太郎さんが日本を代表する...
日本の伝統工芸士の巧みな技能が集結した舘鼻則孝の展覧会 「―NORITAKA TATEHANA RE... 9月に3日間限定で行いました展覧会、「NORITAKA TATEHANA RETHINKー舘鼻則孝と香りの日本文化ー」の大好評を受け、アーティストの舘鼻則孝は、2018年10月3日(水)から10月14日(日)の期間、「―NORITAKA TATEHANA RETHINK―THEORY OF THE ...
【日本初公開】ゴミか?芸術か?約100点を展示するバッドアート美術館展が11/22から開催... 「バッドアート美術館展」が2018年11月22日(木)~2019年1月14日(月・祝)の期間に東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)で開催されます。 バッドアート美術館とは、サマービル、ブルックライン、サウスウェイマスの3箇所に館が分けられている私設美術館で、「他のい...
【写真の撮り方】ノウハウを大公開!!「最高の一枚を写し出す写真術」が発売... 「こんな写真が撮れるのか」シリーズ第6弾である「物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術」がインプレスから2019/1/11に発売されます。著者はフォトグラファーで文学研究者の別所隆弘さんです。別所隆弘さんは、この「こんな写真が撮れるのか」シリーズでなんども登場しているフォトグラファー...
     

SNSで更新情報を配信中!!