タルコフスキーの名作3本を新文芸坐でオールナイト上映


池袋にある名画座、新文芸坐でソ連の映画監督アンドレイ・タルコフスキーを特集した「世界の映画作家Vol. 184 春の夜の、アンドレイ・タルコフスキー」で2017年5月6日(土)にオールナイト上映されます。

上映される映画は、1962年のヴェネツィア国際映画祭サン・マルコ金獅子賞受賞した「僕の村は戦場だった」、「惑星ソラリス」に続くSF映画である「ストーカー」、1986年の第39回カンヌ国際映画祭で審査員特別グランプリを初めとする4賞を独占して受賞した遺作の「サクリファイス」の3本となっています。

世界の映画作家Vol. 184 春の夜の、アンドレイ・タルコフスキー






ストーカー (1979年)
ストーカー (1979年)

サクリファイス (1986年)
サクリファイス (1986年)

僕の村は戦場だった (1963年)
僕の村は戦場だった (1963年)









1 / 1





ADBの最新情報をお届けします。


【見逃せない!!】ベルギー美術500年の旅。ボス、マグリット、ヤン・ファーブルなどの展覧会「ベルギー 奇想の系譜」【見逃せない!!】ベルギー美術500年の旅。ボス、マグリット、ヤン・ファーブルなどの展覧会「ベルギー 奇想の系譜」【要チェック】こちらもオススメ!!