Search Results for: 3Dプリント

これは期待。DMMが3Dプリントサービスを開始!!

DMMが3Dプリントのサービスを始めました。石膏やアクリル樹脂、ナイロン、シルバー、チタンなど
様々な素材にプリントが可能です。また、3Dデータを作成する無料ソフトがダウンロードすることができ、粘土で立体物を作るように簡単に作成が可能です。もちろんそれぞれの目的とする立体物で難易度が変わりますが、無料ソフトが動画で丁寧に説明されており簡単な構造のものを作るなら意外とハードルは低いのではないかと思います。納期も注文から発送までに7~9日程、価格もかなりお手頃ですよ!

3Dプリントされた装飾的でグロテスクな立体作品「Digital Grotesque」

建築におけるコンピュテーショナルデザインを先端的に実践する建築家、Benjamin Dillenburger(ベンジャミン・ディレンブルガー)とMichael Hansmeyer(ミヒャイル・ハンスメイヤー)が3Dプリンターで制作した立体作品「Digital Grotesque(デジタルグロテスク)」をご紹介します。3Dモデリングソフトウェアとメッシュベースのデジタル言語を使用して生成された8000万面を3Dプリントしました。「自然と人工、異質と同質、無秩序と秩序、予想外と制御下」がテーマとされています。自然界の仕組みを模した生成プロセスによって複雑な形態が制作可能になりました。素材は砂が使われており、プリント後に着色しています。以前も3Dプリントで制作されたオブジェをご紹介しました。(こちら)世界中で最先端のデジタル技術を駆使したアート作品が生まれていることはとても興味深いですね。こちらの作品は東京藝術大学大学美術館にて開催された最先端のデジタル技術や造形技術を積極的に使っているアーティストを集めた展覧会、「マテリアライジング展」にも出品していました。

これは画期的!!子宮内の胎児を3Dプリントする技術が世界で行われている!!

胎児のエコー写真を見て感動するお父さん達はいらっしゃるのではないでしょうか。私も初めてエコー写真を見たときは凄く感動したものです。最新の技術ではエコー写真ではなく、子宮内の胎児を実寸で3Dでプリンターでするサービスが日本やアメリカなどで行われているそうです。以前ご紹介した3Dプリンターを使って作品を作るアーティストなど、アート業界だけではなく様々な分野で多大な影響を与えているようです。
日本では費用10万円でアクリル樹脂で成型された胎児の3次元のオブジェクトを提供しています。以下の画像。

可能性広がる!!3Dプリンターを使ってグラフィティアートを立体化

3DデザイナーNormally Benさんはストリートアートを3Dプリントし立体化しました。路上や地下鉄に描かれたグラフィティをデータ化し出力しています。大きく派手なグラフィティが手のひらに収まるサイズになって眺めるのはとても新鮮でしょうね。アクセサリーやオブジェとして考えるととてもいいかもしれません。それにしてもやはり3Dプリンターは可能性を広げてくれますね。

信じられないほど繊細。3Dプリンターを使って印刷された花が美しい

アーティストのJoshua Harkerさんは3Dモデルでいくつかの花を設計し信じられないほど繊細で美しくプリントしました。当サイトでも多く3Dプリント関連の記事を紹介しましたので合わせてどうぞ。↓↓↓
【最先端】3Dプリンターを使ったファンションショー「3D PRINTSHOW」が自由過ぎて凄い。
これは画期的!!子宮内の胎児を3Dプリントする技術が世界で行われている!!

【最先端】3Dプリンターを使ったファンションショー「3D Printshow」が自由過ぎて凄い。

3Dプリンターを使ったファンションショー「3D Printshow」がロンドン、パリ、ニューヨークで2013〜2014年の期間で巡回しています。そこで参加しているアーティストの注目の3Dプリント作品をご紹介したいと思います。パリでは11月15、16日に開催された。そちらの様子も合わせてどうぞ。日本からもAI Satoさんが参加しています。こちらで参加しているアーティストの一覧が見ることができますよ。

Top