イラスト

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

顔面崩壊!?頭部を異常にデフォルメした宇宙人のようなポートレイト集が怖い... マドリードのアーティストLee Griggs(リー・グリッグス)が人物をモチーフに制作したデジタルアートがかなり興味深いです。これらの作品は3DレンダリングアプリケーションであるSolid Angle社のArnold (アーノルド)でレンダリングしオートデスクによって開発されている3Dスカルプティン...
目から鱗!?任天堂のファミコンゲームを3Dにしたらワクワク感がハンパない... こちらはJustin Buonvinoのデジタル作品です。スーパーマリオブラザーズやゼルダ、ロックマンなど昔懐かしの2Dゲーム。もしそれが3Dになったらどうなるか?を実際に表現しています。 無駄にリアルな方向に行かないでただ昔の2Dを立体的にするだけでこれだけ世界観が変わるのですから眼から鱗で...
クリチャー過ぎて引くレベル!?ポケモンを超リアルに描いたイラストレーション「Realistic Po... アメリカのカリフォルニア州出身のイラストレーター、コンセプトアーティストRJ Palmerのリアルなポケモンを描いた「Realistic Pokemon」です。イラスト投稿サイトDeviantartに投稿されています。 恐竜みたいで、絵のテイストにモンスターハンターっぽさがありますね。ミュウツ...
想像以上にセクシー。ブラウザを女人化した「インターネットブラウザシリーズ」... デジタルアーティストMike Roshukのデジタル作品「The Internet Browser Series(インターネットブラウザシリーズ)」をご紹介します。 これらの作品はタイトル通りインターネットブラウザイメージを擬人化したものです。Google Chrome(クロム)、IE(インタ...
SF世界が広がるサイバーパンクなイラスト群。ヨーロッパの田舎風景に現れた戦闘用巨大歩行ロボット... こちらはコンセプトアートやイラストを描くポーランドのアーティストJakub Rozalskiの作品です。一昔前のヨーロッパの風景の中に畑を耕したり、家畜を連れている農民が描かれていますが、背後には戦闘用であろう巨大な2足歩行ロボットや戦闘員も描かれています。 黒い煙を上げ動くロボットたちは移動...
ポップカルチャーのディストピアを描いた退廃的な風景「Pop culture dystopia」... チェコ共和国の3DアーティストFilip Hodas(フィリップ・ホーダ)は、ハローキティ、パックマン、スーパーマリオなどのキャラクターの他にコカ・コーラやマクドナルドといった有名なシンボルを荒地に置き去りにされた粗大ゴミの如く描いています。 どれも、誰もが知る超有名なアイコンですが、いつか来る終...

[擬人化]日常の見慣れた物たちを擬人化したイラストが超可愛い

絵本作家·イラストレーターのKestutis Kasparaviciusの作品をご紹介します。Kestutis Kasparaviciusの絵本作品は中国語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ポーランド語、ウクライナ、韓国語、等などの22の異なる言語に翻訳されています。ボローニャ国際絵本原画展で優秀賞を取るなどとても有名なアーティストです。残念ながら日本語では翻訳されてないようです。

続きを読む