映画

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【最高!!】336Pの大ボリューム。エイリアンファンに捧げる「メイキング・オブ・エイリアン」が発売中... 玄光社の「メイキング・オブ・エイリアン」が11/16から発売されています。SFホラーの最高傑作、映画「エイリアン」がどのように制作されたのかを、詳細な取材と、絵コンテ、貴重な写真、具体的な資料やイメージで綴っています。 著者であるJ・W・リンズラーは、リドリー・スコット監督と面会し、映...
【予告編】奇想天外な大傑作「快楽の園」に迫るドキュメンタリー映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」... ヒエロニムス・ボスの傑作「快楽の園」とボス自身に迫ったドキュメンタリー映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」が12月シアター・イメージフォーラムほか全国で順次ロードショーされます。 生年月日不明、現存する作品は25点のみという謎に包まれた画家ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」は、スペインのマド...
遺伝子が覚醒した大男に隠された真実とは・・・ホラー・サスペンス映画「ウェア -破滅-」が12月6日(... 12月6日(金)まで公開されている「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの製作陣が新たに贈る、最新作の映画「ウェア -破滅-」のご紹介。この映画、 ホラー、パニック、スリラーの分野で過去にも次々と世界中を恐怖に巻き込み、異彩を放つ鬼才たちによる新作だけを集めた「遺伝子震撼!!映画まつり」で上映され...
期待に胸が高鳴る。ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた「武器人間」の予告編が公開!!... 「武器人間」の予告編が公開されました!ナチスドイツが禁断の人体実験を行っていたという設定で描かれる、アクションホラー「武器人間」ですが、なんと予告編のナレーションは「ドラえもん」の大山のぶ代です。 なんとうギャップ(笑)道具のように紹介される予告動画に凄まじいセンスを感じますね。この「武器人間...
新デザインのエイリアン、巨大宇宙船などが掲載された続編映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」... 「インデペンデンス・デイ」は1996年に公開されたローランド・エメリッヒ監督、ウィル・スミス主演のアメリカのSF映画ですね。 その「インデペンデンス・デイ」の続編映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(2016年7月9日全国ロードショー)の公式アート&メイキングブック「アート&メイキン...
【必見】巨匠ホドロフスキーの特集上映!!「エル・トポ」「ホーリー・マウンテン」など全6作が上映... アレハンドロ・ホドロフスキー監督の待望の最新作である「エンドレス・ポエトリー」の上映を記念して、過去の作品である「エル・トポ」、「ホドロフスキー監督インタビュー映像」(約30分)、「ホーリー・マウンテン」、「エンドレス・ポエトリー」メイキング映像(約30分)、「サンタ・サングレ/聖なる血」、「ホドロ...

遺伝子が覚醒した大男に隠された真実とは・・・ホラー・サスペンス映画「ウェア -破滅-」が12月6日(金)まで!!【監督インタビュー付】

12月6日(金)まで公開されている「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの製作陣が新たに贈る、最新作の映画「ウェア -破滅-」のご紹介。この映画、ヒューマントラストシネマ渋谷による人気企画「未体験ゾーンの映画たち」の特別版、「遺伝子震撼!!映画まつり」で上映される3作目の最後の映画となっています。THE 4TH KIND フォース・カインド」で話題になったオラトゥンデ・オスンサンミ監督の「エビデンス -全滅-」、アンドリュー・トラウキ監督の「ジャングル -不滅-」、そして最後の「ウェア -破滅-」です。「全滅」、「不滅」と続くサブタイの最後の「破滅」は一体どんな内容になっているのでしょうか。

続きを読む

期待に胸が高鳴る。ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた「武器人間」の予告編が公開!!

「武器人間」の予告編が公開されました!ナチスドイツが禁断の人体実験を行っていたという設定で描かれる、アクションホラー「武器人間」ですが、なんと予告編のナレーションは「ドラえもん」の大山のぶ代さんです。なんとうギャップ(笑)道具のように紹介される予告動画に凄まじいセンスを感じますね。この「武器人間」、11/2から全国ロードショウです。

続きを読む

鬼才スタンリー・キューブリック監督の幻の劇場映画デビュー作「恐怖と欲望」が5月3日より公開!!

スタンリー・キューブリック監督のデビュー作とされる「恐怖と欲望」が5月3日よりオーディトリウム渋谷ほか全国順次公開されることが発表されました!!この作品は1953年に制作された低予算映画です。どうして今まで公開されなかったかというと、監督自身が「アマチュアの仕事」という烙印を同作に押し、すべてのプリントを買い占め完全封印したからだそうです。映画批評家には好評だったらしいのですが記念すべき第一作を自ら封印するとは、やはり相当ストイックな姿勢。
ストーリーは部隊が攻撃され4人生き残った兵士たちが、安全な場所へ移動しようとするが、その道中で女性と出会ってしまったことで、複雑な状況に陥っていくという反戦を描いた作品で62分のモノクロ作品です。公開が楽しみですね!

続きを読む