【SF世界】革新的表現。陶芸とは思えないスタイリッシュで精巧なデザインの芸術作品

これが陶芸作品とは本当に驚きです。セラミック表現の可能性を追求するアーティスト林茂樹さんは粘土を成形し燃焼させて作り上げる陶芸でこれらの作品を制作しています。 土で形を作り、焼くという太古の昔からある方法を用いてこのような立体物が出来上がっていることに不思議な感じがします。まさに陶芸の可能性を押し広げた作品と言えるのではないでしょうか。それぞれのパーツを成形したのち、接着するという「鋳込み(いこみ)」という技法が使われています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る