さらなる進化。女性芸術家・趙燁(ちょう ひかる)の新作ボディペインティングが相変わらず凄過ぎ

1枚目でワロタwww。なんだこれ!?後頭部にビートたけしww
こちらは超リアルなボディペインティングを描くことで有名な趙燁(ちょう ひかる)さんの新作ボディペインティング。2012年あたりにヤフーNewsやDaily mailなど超大手ニュースサイトで紹介され、ネットで爆発的にその作品が出回りました。
日本でも、「スッキリ!」「ズームイン!サタデー」「行列のできる法律相談所」「笑っていいとも!」「世界まるみえテレビ特捜部」などで紹介されています。そのDaily mailで紹介された記事。あれから2年。さらに進化した趙燁さんの作品をご覧下さい。

こりゃ可愛いわ。子供達の顔に動物の絵を描いたフェイスペインティング

Christy Lewisが子供達の顔に描いたフェイスペインティングをご紹介します。まるで劇団四季のキャッツみたいですね。キャッツみたいに顔全体に描いていないのが逆に、あどけない子供の表情が残りより可愛く見えていますね。バースデーパーティーや仮装パーティー、企業イベント、ビジネスプロモーションなどの場でもこういったフェイスペイントやボディペイントえお行っているようですね。楽しそう!ではご覧下さい!

人体にリアルな解剖図を描いたボディペインティング

Danny Quirkのボディペインティングをご紹介します。筋肉や骨やが剥き出しになっているみたいですね。こちらのボディペインティングは油性マーカーで描かれているそうでとてもリアルですね。このアーティストは元々解剖学的な絵画を描くのが得意で、今回の作品では身体に直に描くことによってかなりグロテスクな表現になっています。

人体にペイントして作られた自動車「BODY CRASH」

オーストラリアのアーティストのEmma hackが制作したものでこの車には17人にボディペイントがされています。事故にあった車のようですね。このプロジェエクとは自動車事故委員会のスピード違反撲滅運動の一環だそうです。
このアーティストはボディペインティングでとても有名なアーティストで、壁紙を背景にボディペイントして撮影する作品などで知られています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る