美しい双子姉妹の空気感を捉えた写真作品「Erina and Hrefna」

稲岡亜里子(Ariko Inaoka)さんの写真作品をご紹介します。アイスランドに住む一卵性双生児のアトナーとヘプナーの双子の写真です。2人が9歳、2009年頃から撮影を始めています。とても不思議な空気感がある写真ですね。アトナーとヘプナーは同じことを夢見ることがあるそうです。これらの写真もまた夢の中で2人が浮遊しているようにもみえますね。

壮大なる叙情詩。世界を巡り動物と人間の交流を収めたGregory Colbertの写真作品

カナダの写真家Gregory Colbert(グレゴリー・コルベール)さんはインド、エチオピア、ミャンマー、スリランカ、エジプトなどの世界各国の地域を10年間かけて訪れ、人間と動物との交流を収めた写真と映像を発表しました。その集大成として有名な2002年に開催された展覧会「Ashes and Snow」は累計1,000万人以上の鑑賞者を集めたとても有名です。写真集にもなっています。

ダ・ヴィンチの絵画「最後の晩餐」にヒントを得て制作。自然体の姿がとても愛らしい動物達。

このClaire Rosenさんの写真シリーズ「fantastical feasts」はレオナルド・ダ・ビンチのあの有名な作品「最後の晩餐」(1495-1498)の構図を模した写真シリーズです。アヒル、亀、馬、豚など様々な動物達が長いテーブルで食事をしています。もはや誰がイエスで誰がユダかなんてさっぱり分からないですが、思い思いに食事する様にほっこりさせられる写真作品です。

深く強い眼差し。過酷な状況に置かれた子供たちを撮影したポートレイト写真

フォトグラファーSteve McCurry(スティーブ·マッカリー)の写真作品をご紹介します。彼はアフガニスタン、インド、パキスタン、マリ、チベット、マレーシアなどの世界中の様々な職種や年齢の人々を撮影しています。ここでは特に子供達の写真をご紹介したいと思います。撮影された子供たちは戦争や紛争などとても過酷な状況に身を置いています。深刻な環境で暮らす子供達の眼差しは多くのことを物語っています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る