版画

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【ジャパン・ルネサンス】「新版画」に情熱をかけた男たち。川瀬巴水と吉田博の木版画展が開催... 長野県東御(とうみ)市にある東御市出身の画家丸山晩霞の作品や愛用品を収蔵・展示する丸山晩霞記念館(まるやまばんかきねんかん)で「川瀬巴水・吉田博木版画展」が2015/11/7(土)~2016/1/31(日)の期間に開催されます。 明治30年前後から昭和時代に描かれた木版画、浮世絵の近代化、復興...
残した作品は僅か30点。銅版画家・清原啓子の没後30年を記念した展覧会... 「没後30年 銅版画家 清原啓子」展が八王子市夢美術館で2017/11/11(土)~2017/12/14(木)の期間で開催されます。 清原啓子(1955-1987)は31歳という若さでこの世を去り、残した作品は僅か30点。本展では全作品と未発表の資料に加え、影響を受けたギュスターヴ・モロー、オ...
【入場無料】河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座で開催(11/8〜)... 河鍋暁斎の展覧会「We love 暁斎」が銀座の銀座の画廊、秋華洞(しゅうかどう)で、2019年11月8日(金)〜17日(日)の期間に開催されます。入場無料、期間中無休ですので、この機会にご覧ください。 関連の記事はこちら 【1】奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画 【2】河鍋暁斎の...
【展覧会】遊び絵の世界を堪能!!遊び心あふれる浮世絵111点が集結!!... 2019年9月7日(土)~11月4日(月・休)に期間に神奈川県茅ヶ崎市にある茅ヶ崎市美術館(展示室1・2・3)で展覧会「江戸の遊び絵づくし」が開催されます。 町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々...
世界的銅版画家・中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示。O美術館企画展を10月18日(金)から開... 公益財団法人品川文化振興事業団(所在地:東京都品川区、理事長:中川原史恵)は、「O(オー)美術館」(東京都品川区、館長:鳥山玲)において、10月18日(金)から期間限定で世界的銅版画家 中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示する「中林忠良銅版画展―腐蝕の旅路―」を開催いたします。 
 中林忠...
263点を展示。画業の全貌を紹介した展覧会「芳年-激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」... 練馬区美術館で2018年8月5日(日)~9月24日(月・休)の期間に幕末から明治前期にかけて活動した浮世絵師、月岡芳年の展覧会「芳年ー激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」が開催されます。 本展は、西井正氣氏がコレクションする選りすぐりの作品263点が展示され、月岡芳年の画業の全貌を紹介した展覧会と...

日本の現代版画を世界に知らしめた人物。芥川賞作家としても有名な芸術家・池田満寿夫の版画作品

芸術家・池田満寿夫(1934-1997)の作品をご紹介します。ここでは版画作品をメインで紹介しますが、版画芸術だけでなく挿絵画家、彫刻家、陶芸家、小説家、詩人、映画監督とかなり多彩な活躍をしていました。ニューヨーク近代美術館で日本人として初の個展、ヴェネツイア・ビエンナーレ展版画部門の国際大賞受賞、1977年の「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞を受賞するなど華々しい経歴を持っています。生涯に制作した版画は1200点余りです。

続きを読む

胎児を3Dプリントするサービス

胎児のエコー写真を見て感動するお父さん達はいらっしゃるのではないでしょうか。私も初めてエコー写真を見たときは凄く感動したものです。最新の技術ではエコー写真ではなく、子宮内の胎児を実寸で3Dでプリンターでするサービスが日本やアメリカなどで行われているそうです。以前ご紹介した3Dプリンターを使って作品を作るアーティストなど、アート業界だけではなく様々な分野で多大な影響を与えているようです。
日本では費用10万円でアクリル樹脂で成型された胎児の3次元のオブジェクトを提供しています。以下の画像。

続きを読む