統合失調症を発症したLouis Wain(ルイス・ウェイン)の作品変遷が凄まじい

統合失調症を発症したイギリス人イラストレーター、Louis Wain ルイス・ウェイン (1860〜1939)さん作品をご紹介します。このイラストレーターは猫をモチーフに生涯多くのイラスト作品を残しています。統合失調症を発症する以前は擬人化された猫を描いており、児童書の挿絵を執筆し、新聞、専門誌、雑誌と様々な場所で作品が掲載されました。上の作品はLouis Wainの特徴とも言える全盛期の作品です。晩年は言動や行動から精神病院に隔離されました。その後、病院に移送され死去するまでの9年間を数匹の猫が飼育されていた病院で過ごしました。

内臓、脳味噌、頭蓋骨丸見え。グロテスク過ぎる可愛いお人形

イギリスのアーティストJessica Harrisonの陶芸作品をご紹介します。昔ながらの工芸的な置物のお人形かと思いきや、とんでもないことになっています。以前もこのアーティストの作品はご紹介したのですが、こういったグロテスクな表現を得意としています。すごいギャップに驚かされますね。人形はわりと荒めに作ってあるのに脳味噌とか内臓の作り込みがハンパないです(笑)

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る