ザ・ビートルズの「アビーロード(Abbey Road)」ジャケット写真の舞台裏

皆ご存知のザ・ビートルズの「アビイ・ロード(Abbey・Road)」は12作目のオリジナル・アルバムとして発表された解散前の最後のアルバムですね。商業的にも成功し、ジャケット写真もとても有名ですね。その「アビーロード(Abbey Road)」の写真をご紹介したいと思います。






じつはこの横断歩道を横断するビジュアルはポールによる発案でした。以下がポールが描いたスケッチです。かなり貴重な画像です。

このジャケット写真はスコットランドのフォトグラファー、イアン·マクミラン(Iain Stewart Macmillan)によって撮影されました。1969年8月8日の撮影当時は警察に依頼して通行止めにしてもらい、交通量のことなども考慮され30分間の撮影猶予を与えられたそうです。30分間にメンバーが横断歩道を6回往復しました。スウェーデンのカメラメーカー、ハッセルブラッドのカメラが使用され、50mm広角レンズ、絞りF22で撮影されました。

以下が撮影された写真です。横断する方向やポールが裸足で歩いてたり、サンダルを履いていたりと色々な点で違った写真が撮影されています。

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5






以下からはポールの妻であり写真家のリンダ·マッカートニーが撮影した写真です。リンダ·マッカートニーは以前当サイトでもご紹介しましたね。有名な多くのミュージシャンを撮影しているプロのフォトグラファーです。

待機中のオフショットもいいですね!

撮影された1969年8月8日に記念して、8月8日には世界各地から何千人というビートルズファンがこの横断歩道に集まり、ビートルズと同じようにこの横断歩道を歩きます。ファンの人々の中には、それぞれ好きなビートルのメンバーにコスプレして歩く人もいるようです。

この「アビーロード(Abbey Road)」にはいくつも面白いエピソードがありますので合わせてご紹介します。
ジャケット写真の背景の歩道に立っているのはアメリカ人観光客のポール・コールという人物で、彼は撮影の数か月後に本アルバムが発売されるまで自分が撮影されていたことに気付いていなかったそうです。また、このジャケットから、「ポール死亡説」が浮上したりしました。

「ポール死亡説」

・ポール1人だけ裸足
・左利きにもかかわらず右手にタバコを持っている
・路上に駐められたフォルクスワーゲン・タイプ1のナンバープレートが「28IF」であるのが、もし(IF)ポールが生きていれば28歳であることを意味している
・白いスーツで長髪にひげを蓄えたジョンは「神父」、黒いスーツを着たリンゴは「葬儀屋」、スーツ姿で裸足のポールは「死体」、デニムシャツにジーンズ姿のジョージは「墓堀人」を意味している

などなどがその要因だとされています。

また、この「281F」のフォルクスワーゲンは1980年代に行われたサザビーズのオークションで5000ポンドの値段が付き、当時のロックンロールコレクション相場では異例の高価格だったそうです。とても興味深いエピソードがいっぱいですね。

また、パロディも多く作られており、有名なパロディでは、Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)の『アビイ・ロード E.P.』で、メンバー全員が局部にソックスを被せた状態で歩く姿が撮影されたジャケット写真が撮影されています。

wiki






アビーロード(Abbey Road)

ABBEY ROAD
BEATLES
EMI (2009-09-09)
売り上げランキング: 2,605

 
 
 

2013年4月10日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」... フォトグラファーTim Walker(ティム・ウォーカー)の初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」が2019/11/10に発売されました。 幻想的な世界観を見せるファッション写真家として有名なティム・ウォーカーの「ティム・ウォーカー写真集 SH...
「食事する姿」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を デザインフェスタギャラリー原宿で10月26、27... もぐもぐ展製作委員会は、グラビアアイドルの東雲(しののめ)うみさんをモデルとして、「食べ物、飲み物をもぐもぐすること」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を、デザインフェスタギャラリー原宿にて、2019年10月26日(土)、27日(日)に開催します。 これまでにない取り組みとして、展示写真のAR...
森に住む美しき魔女!?綺麗な髪がなびき、様相を変えるファンタジックな写真... アメリカのジョージア州に住むShelby Robinsonの写真がとても素敵です。 まるで魔法を操っているかのような幻想的で不思議な世界に誘ってくれます。絵の中のような非現実感を漂わせつつも、ファンタジックで美しい光景を見ることができますね。 (adsbygo...
【展覧会】「アート写真を身に纏って」 古着に作品を施して即売する写真展 若手フォトアーティストman... 2019年7月31日〜8月4日、大阪・江戶堀のギャラリー「BEATS GALLERAY」にて、若手フォトアーティスト manimanium(マニマニウム)の写真展「 nearly equal (ニアリーイコール)」を開催いたします。「手軽にアート写真を手にしてほしい」という想いから、同氏の人気作品...
【注目】2020年に向けてオリンピック・パラリンピックを振り返る!『Road to TOKYO!! ... 「東京2020オリンピック・パラリンピック」まであと1年を切り、いよいよ開幕が迫ってきました。 読売新聞社がこれまでに撮影した報道写真や号外、紙面のパネル約150点と、選手のユニホームや大会ポスターなど貴重な資料約130点で、東京1964大会からの各夏季大会を振り返る展覧会「Road to T...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
     

SNSで更新情報を配信中!!