圧倒的美しさ。樹脂の中で泳ぐ超立体的に描かれた金魚が素晴らしい

こちらは美術作家・深堀隆介(ふかほり りゅうすけ)の作品です。綺麗な金魚達です。

ぱっと見、桶に金魚が泳いでいる写真に見えるのですが、これらの金魚は全て本物ではなく描かれたものです。樹脂を何層にも重ね、アクリル絵の具で描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せてを繰り返すことによって、このように立体的に見えるのです。

描いている動画を見ると、どうやって描いているのかがよくわかると思いますので合わせてどうぞ。

「熱帯魚は描かないんですかとか、いろんな魚を描いてはどうかとよく言われるのですが、自分には金魚以外にない。生き物なのに人工物という妖しさ、美しさ。自分にとって金魚はもうモチーフじゃなく、言語なんです。だから金魚以外にないんです。金魚の絵を描き始めてから12年、樹脂の方法を編み出してからもう10年。それまでは作風がバラバラで、個展のたびに違うものを出していたんですが、金魚と出会ってようやく自分が打ち込めるものが見つかった。なので、そのときの体験を『金魚救い』と呼んでいるんです」


深堀隆介
クリッピン・ジャム






近づいてみても本物に見えますね。

形を変えてこういった形状にもしています。

こちらが動画です。どうやって描いているかよくわかります。






金魚養画場

 
 
 

2013年4月16日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

完全に本物。ゴミをリアルに作ったらゴミにしか見えなくなった作品シリーズ「From the Stree... アーティストTom Pfannerstill作品シリーズ「From the Street」をご紹介します。 これらの作品は路上に落ちたゴミをリアルに再現した作品で、紙に描かれた作品ではなくギターのボディ材として使われるバスウッド(木)に描かれています。 木をキャンバスとして変形加工してあ...
もはや生きていることを疑わないレベル。水中の生き物を超リアルに描いた芸術作品... アクリル絵の具で描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せて、描いて、樹脂を乗せてを何層も重ね、繰り返しことによって、このように立体的に見せる深堀隆介の金魚作品は以前ご紹介しましたね。 圧倒的美しさ!!樹脂の中で泳ぐ超立体的に描かれた金魚が素晴らしい!! この描法を見習い進化させた形で同じ...
日本の情緒を感じる。リアルな金魚を描く深堀隆介の最新作品が素晴らしい... 以前ご紹介したアーティスト深堀隆介(Riusuke Fukahori)がJoshua Liner Galleryで新作を展示したようで、その作品の完成度に目を見張るものがあります。 圧倒的美しさ!!樹脂の中で泳ぐ超立体的に描かれた金魚が素晴らしい!! アクリル絵の具を重ね合わせて立体的な...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
【6選】繊細緻密な絵画の世界。奇跡のリアリズムとも言うべき日本の写実画家達の作品... 日本の写実画家の作品をご紹介します。当サイトではスーパーリアリズム、フォトリアリズムを多く紹介してきましたが、こちらも同様にリアルに描かれていますが、写真を用いて対象を克明に描写するフォトリアリズムとは違い、画家自身がモチーフ、女性や対象と向き合いそれぞれの解釈で描いています。 描かれた画面か...
【多重人格者】約20の人格が存在する解離性同一性障害者の女性が描く絵... イギリスのKim Noble(キム・ノーブル)(1960年生まれ)は解離性同一性障害(DID)を患っています。俗にいう多重人格障害です。それぞれの人格の独立性がとても強く、過去に類似例がないほど、重度の解離性同一性障害です。小説や映画で扱われることがよくあるので、ご存知の方も多いはず。 Kim...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る