ある意味違和感なし!?彫刻作品に現代の衣服をデジタル処理で着せてみたら・・・「Street Stone」

フランスのグラフィックデザイナーのAlexis Persan(アレクシス ペルサン)の「Street Stone」という作品をご紹介。

彫刻作品に現代のファッションデジタル処理で着せる作品です。

作業工程の動画ありますので、そちらも合わせてどうぞ。意外に簡単に作業しているようですが、陰影やフォルムを合わせたりするするのが難しそうですね。


/// Street stone ///






こちらがその動画です。同じポーズをしてモデルの衣服を撮影してその写真を画像加工しているようですね。






 
 
 

2013年5月29日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ダークで陰鬱な世界観を見せるフィリピン人アーティストXetobyteのデジタルワーク... Photo Manipulation(フォトマニピュレーション)は海外ではポピュラーな分野の1つで、多くのアーティストが。写真を元にしたデジタルアートと考えもらったいいかもしれません。 こちらはそのフォトマニピュレーションを制作するフィリピンのデジタルアーティストXetobyteの作品です。シ...
映画「インセプション」のよう。風景が歪み大地が捲り上がるデジタルアート作品... 2010年に公開されたアメリカのSFアクション映画「インセプション」をご覧になった方はあるでしょうか。クリストファー・ノーラン監督でレオナルド・ディカプリオ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、渡辺謙、トム・ハーディ、エレン・ペイジなど超有名な俳優陣たちが出演した作品ですね。 映画「インセプション...
顔面崩壊!?頭部を異常にデフォルメした宇宙人のようなポートレイト集が怖い... マドリードのアーティストLee Griggs(リー・グリッグス)が人物をモチーフに制作したデジタルアートがかなり興味深いです。これらの作品は3DレンダリングアプリケーションであるSolid Angle社のArnold (アーノルド)でレンダリングしオートデスクによって開発されている3Dスカルプティン...
不気味な表情。歪みある女性のポートレイトシリーズ... ポーランドのアーティストMagdalena Pacewiczのデジタルワークが興味深いです。元となるのは女性のポートレイトですが、作り出されたイメージは霊的で悪魔的。白目を向いたり、歯がむき出しになったりとかなり不気味。 一瞬見える残像的な映像表現にも思えますね。心理学、精神医学における現象名...
装備したいクールな武器。デジタルで描かれたメカニカルな「Heretic」シリーズ... ウクライナのデジタルアーティストSamouelは3Dモデリング、レンダリング、アニメーションのためのソフトウェア「3ds Max」を使ってこれらの武器を制作しています。 デジタルで描かれているので、実際手に持つことはできませんが、ビジュアル的な美しさと入り組んだギミック、ゴールドを挿し色に使っ...
静謐でSF感あふれる世界。モスクワのアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品... ロンドン在住のロシア、モスクワ出身のアーティストYuri Shwedoffのデジタル作品は静謐でSF感あふれる作品世界です。 薄暗い荒涼とした大地は退廃した地球かそれとも、火星などの銀河系のどこかの異星か。シンボリックな構図はただSFっぽいだけでなく、ストーリー性を感じさせるシチュエーションで...
     

SNSで更新情報を配信中!!