iPhoneでアート!?スマホを使った芸術作品の完成度が凄い!!

大阪府堺市在住の山岡セイコウがiPhoneで描いた絵画をご紹介します。ちょっとビックリですね!これらの作品がiPhoneで描かれたなんてちょっと考えられませんね。2011年から水彩画やiPhone等のタブレット端末を使っての創作活動を開始されたそうです。

ご本人の言葉をご紹介します。

「私がiPhoneアートを始めたのは、デッサンの練習のために電車内でiPod touchを利用して絵を描いたのがきっかけでした。 描く場所や道具の制約から解放されるだけでなく、絵の具が乾くのを待つ必要もなく、いつでも気軽に描くことができるiPhoneアートに魅了されました。今後も、指だけで描くiPhoneアートを模索していきたいと思います。」






こちらがiPhoneで描いたSteve Jobsです。マジだった!!!!!

オリジナルと比較した「真珠の耳飾りの少女」というオランダの画家 ヨハネス・フェルメールの作品です。

その制作風景です。こちらはタブレットを使って描いています。

その他の作品です。









山岡セイコウ
Naver

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

ピクサー風に!?「となりのトトロ」を3Dで表現したキャラクター... スタジオジブリの「となりのトトロ」は日本だけでなく世界中に多大なファンを持つ日本のアニメーションですね。「となりのトトロ」の登場するキャラクターの中で「メイ」は「サツキ」の妹で4歳。まだ幼い子どもらしい、わがままな一面やよく転ぶ場面などとても愛らしいキャラクターですね。 Zbrush cent...
世界観と画力が圧倒的。「ドラゴンクエストX」、「ファイナルファンタジーXI」などを手掛けたコンセプト... 本記事最後にプレゼント募集あり 「INEI」のアートワークを収めた「INEI」初の作品集「The Art of INEI コンセプトアート」がとても素晴らしいのでご紹介したいと思います。 「INEI」(会社としては株式会社INEI(陰翳・インエイ))は世田谷にあるコンセプトアートのス...
技術力が圧巻。デジタル処理で作られた非現実世界が、かなりリアルに見える... レタッチ(フォトレタッチ)とは、画像データ、特に写真を取り込んだデータを加工・修正する作業で、スウェーデンに拠点を置くErik Johansson(エリック・ヨハンソン)さんは、プロのレタッチャーであり、フォトグラファーです。 限りなくリアルに見えるフォトショップの技術力、レタッチなどが凄いの...
ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患ったアーティストが目だけで描いた作品... 米テキサス州オースティンに住むアーティストFrancis Tsai(フランシス・ツァイ、蔡逸男)は2010年にALS(筋萎縮性側索硬化症)を患います。2015年4月23日に亡くなるまでに制作された作品です。 ALS(筋萎縮性側索硬化症)については以下。 ALSとは身体を動かすための神経系...
奇妙な非現実感。独特の雰囲気を持つ少年少女達を捉えたロレッタ・ラックスの肖像写真... ん?絵なの?写真なの?と首を傾げたくなるこの作品は、ドイツ・ドレスデン生まれで現在アイルランドを拠点に活動するlorrera lux(ロレッタ・ラックス)(1969-)の作品です。 ジャンル的には「写真」に分類され、撮影した少年少女を切り抜き別で撮影した風景や描いたものをデジタル処理により合成...
映画「インセプション」のよう。風景が歪み大地が捲り上がるデジタルアート作品... 2010年に公開されたアメリカのSFアクション映画「インセプション」をご覧になった方はあるでしょうか。クリストファー・ノーラン監督でレオナルド・ディカプリオ、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、渡辺謙、トム・ハーディ、エレン・ペイジなど超有名な俳優陣たちが出演した作品ですね。 映画「インセプション...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る