【3歳】自閉症の少女アイリス・グレイスちゃんが描いた絵画作品[動画あり]

アイリス・グレース(Iris Grace)ちゃんが3歳の時に描いた作品をご紹介します。2013年当時3歳なので、現在(2018年)では、大きく成長しています。instagramアカウントを覗くと、その姿を見ることができます。

アイリスちゃんはコミュニケーション能力に困難が生じる障害の一種である自閉症スペクトラム(ASD=Autism Spectrum Disorder)です。アイリスちゃんのご両親は自閉症スペクトラムの治療の一貫としてアイリスちゃんに画材道具を与えて、絵を描くことを教えました。

初めは治療のつもりが、アイリスちゃんの描く絵の不思議な魅力に両親が気付き、ホームページ(こちら)を立ち上げ、作品をホームページに掲載すると・・・世界中のコレクターやバイヤーから問い合わせが殺到するようになりました。

アイリスちゃんの作品は現在でも購入可能で、作品意外にもプリントやカレンダー、カードを購入することができます。2016年にはプロのカメラマンであり、アイリスちゃんのお母であるArabella Carter Johnsonが撮影した作品集が発売されています。
また、「Iris Grace: How Thula the Cat Saved a Little Girl and Her Family」の日本語版「小さなモネ ― アイリス・グレース ― 自閉症の少女と子猫の奇跡」も2017年に発売されています。以下は

アンジェリーナ・ジョリー、アシュトン・カッチャー、ダニエル・ラドクリフも絶賛する、小さな天才画家。
絵を描くことに喜びを見つけた自閉症の少女アイリスと、固い絆で結ばれた一匹の猫、そして少女を育てる母の姿が困難に立ち向かう勇気をくれる、感動<子育て>ノンフィクション。

2歳のとき自閉症スペクトラム障害と診断されたアイリス・グレース。
アイリスの母親である著者は、この予期せぬ出来事に直面し、人生が一変する。自閉症の知識がほとんどなかったため、あらゆることが予定通りにいかない状況を、一つずつ理解する
ことから始めなければならなかった。戸惑い、苦悩しながら、彼女はアイリスに寄り添い、アイリスのために様々な行動をおこしていく。すると、セラピーの一環としてはじめた絵画に、
アイリスは自己表現の方法を見つけ出し、非凡の才能を発揮しはじめる。そして最高の相棒、子猫のトゥーラとの出会いをきっかけに、閉ざされていたアイリスの世界が、外へ向けて
ゆっくりと開かれていく―――。

「小さなモネ ― アイリス・グレース ― 自閉症の少女と子猫の奇跡」より

irisgracepainting






アイリスちゃんそのものが紙の上に表出しているかのような作品です。






本人のアイリス・グレースちゃんです。水、花、木、風に本や写真が大好きなのだとか。イギリス中部レスターシャーの丘陵地帯にある村で自然に囲まれて生活をしています。

こちらは動画です。無邪気に遊んでいる姿がかわいいです。絵筆のリズムや強弱などちゃんと考えて描いているのが分かりますね。






   

Iris Grace: Bilder malen tausend Worte. Die Geschichte meiner autistischen Tochter
Arabella Carter-Johnson
Ehrenwirth Verlag
定価 ¥2,918(2018年3月1日22時48分時点の価格)

 
 
 

2013年6月15日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
水彩画の「にじみ」や「はね」を使って描かれたスーパーヒーロー達... アーティストのBluleは水彩絵の具を使って様々なスーパーヒーローを描いています。 水彩画の技法である「にじみ」や「はね」を効果的に使いざっくりとではありますが、特徴を巧みに捉えています。「ハルク」「ソー」「ウルヴァリン」「キャプテンアメリカ」などのアメコミヒーローの他にも、「R2-D2」「孫...
再評価の機運高まる耽美世界、 金子國義の回顧展が銀座で開催。 希少な初期の油彩作品を一堂に... 弥栄画廊 銀座店で、金子國義の回顧展を8月23日(金)~9月8日(日)の期間で開催します。 金子國義は1965年に澁澤龍彦との知遇を得て、銀座の青木画廊にて鮮烈なデビューを果たしました。その高評を決定付けたのは、1974年にイタリアのオリベッティ社から依頼された絵本『不思議の国のアリス』が挙げ...
「受胎告知」に発想を得た絵画「爆発するマリア」やガラス作品などの展示会を9~11月に銀座にて開催... 2019年9月27日(金)から10月12日(土)まで、「狩野宏明展 -爆発するマリア-」を開催いたします。狩野宏明は筑波大学で博士号を取得後、文化庁の海外研修でフィレンツェに2年間滞在、現在は制作をしながら奈良教育大学の准教授として活躍している大変優秀な作家です。 
 本展では、15世紀イタリア...
世界的銅版画家・中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示。O美術館企画展を10月18日(金)から開... 公益財団法人品川文化振興事業団(所在地:東京都品川区、理事長:中川原史恵)は、「O(オー)美術館」(東京都品川区、館長:鳥山玲)において、10月18日(金)から期間限定で世界的銅版画家 中林忠良の代表的作品約100点を一堂に展示する「中林忠良銅版画展―腐蝕の旅路―」を開催いたします。 
 中林忠...
【展覧会】『山口蓬春 新日本画創造への飽くなき挑戦』が8月7日(水)より高島屋日本橋・大阪会場にて順... 夏休みのお出かけは美術展で日本の伝統美を感じてみませんか。大正、昭和の画壇で新しい日本画の創造に力を尽くした山口蓬春(やまぐちほうしゅん)画伯の足跡をたどる回顧展「山口蓬春展 新日本画創造への飽くなき挑戦」が、8月7日(水)~19日(月)日本橋髙島屋、8月28日(水)~9月9日(月)大阪高島屋で開催...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る