フィギュアパーツの集合体。髪だけを集めて作った立体作品「Teenage Fan Club」


金氏撤平の立体作品をご紹介します。金氏は軽やかでユニークなインスタレーションや立体作品、コラージュを制作し、2009年には横浜美術館で「金氏徹平:溶け出す都市、空白の森」が開催され今後期待の高まるアーティストです。こちらはその金氏の立体作品「Teenage Fan Club」です。

私もこの作品は見たことがあるのですが、市販されているフィギュアの前側だけに髪のパーツが密集するように作られています。土台となったフィギュアはスターウォーズのキャラクターなど様々フィギュアが使われ、後側は元のフィギュアのまま残されています。

絶妙なバランス関係で制作されており配色や隣り合う髪の毛の形、全体感などの配慮が伺えます。カラフルな色彩とフィギュアの髪の毛の表現の多様さに驚かされます。あの髪の毛は確か・・・。なんてのもありますね。

金氏撤平












この記事に興味のある方はこちらもオススメです

流木で人型オブジェを制作するアーティスト岩崎永人の彫刻作品シリーズ「Torso」... 1953年山梨県出身のアーティスト岩崎永人さんは流木を使って人型のオブジェを制作しています。様々なフォルムをした流木を組みわせ、自立した人型になっています。 森や林、廃墟のような場所にあるこれらのオブジェは有機的なフォルムをした流木により、新たに生命を得たようで、とても不思議な存在感があります...
ファンタジー系アニマル。珍獣感溢れるハンドメイドぬいぐるみがカワイイ... Santaniはdeviant Artで多くのぬいぐるみの作品を公開しています。これが本当に可愛い。ファンタジー映画にでてきそうな少し気持ち悪いけど愛嬌たっぷりな動物たちです。 丸い眼や顔の表情、足裏の肉感などかなり作り込みがされているのが分かりますね。少しだけですがファービーやポケモンに似て...
異種混合が新しいオブジェの誕生へ。トミカがお寿司を運ぶアート作品「トミ寿司」... 「中野裕介/パラモデル」の作品をご紹介。以前もご紹介したパラモデルの作品ですが→おもちゃで覆い尽くされた空間!プラレールを使った大規模なアート作品が凄い! こちらもとてもユニークで面白いです!使われているのはおもちゃの車で有名なトミカ、とお寿司の食品サンプルです。この2つが本当にジャストサイズ...
手で彫ったとは思えない。台湾のアーティストChien Chu Leeの制作する細密な鉛筆彫刻... 過去に鉛筆を素材に使った彫刻作品、鉛筆彫刻を制作するアーティストは何人も紹介してきたと思います。アメリカのアーティストCindy Chinnやハンガリーのアーティストcerkahegyzoなど。 今回は台湾のアーティストChien Chu Leeの制作した鉛筆彫刻です。Chien Chu Le...
悪夢が形となったような芸術。朽ちた木からミイラが出現する立体作品... こちらはスペインのアーティストJavier Perez(ハビエル・ペレス)の作品「Trans(formaciones) II」です。朽ちた木からミイラが這い出てきたような作品になっています。木の部分はブロンズ、ミイラの部分は動物の皮を加工して紙、羊皮紙や樹脂などが使われて制作されています。 一...
【剥製】蛇をグネグネに変形して制作された芸術作品... これらはイギリスのアーティストPolly Morgan(ポリー・モーガン)(1980-)の作品シリーズで、大理石や木材を台座にして制作されています。最初に見たときはリアルに作ってあるなって感心したんですが、剥製でした。意図的に変形させられたフォルムの良さに人為的なものを感じたせいかもしれません。造形...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る