目から鱗!?任天堂のファミコンゲームを3Dにしたらワクワク感がハンパない

こちらはJustin Buonvinoのデジタル作品です。スーパーマリオブラザーズやゼルダ、ロックマンなど昔懐かしの2Dゲーム。もしそれが3Dになったらどうなるか?を実際に表現しています。

無駄にリアルな方向に行かないでただ昔の2Dを立体的にするだけでこれだけ世界観が変わるのですから眼から鱗ですね。
タッチはゲームそのままの風合いなのに、とくにマリオが立っているブロック塀の高さには深淵さを感じます。ブロック塀から落ちたら、なんだかとても深いところに着地して2度と戻れないようなスリリングさは、3Dならではの立体感だからこそと言えそうです。

またアイスホッケーのゲームは本物のスケートリンクの遠近感をゲームタッチで再現しているかのようです。LEGOブロックのようですし、実写にしても面白いかもしれません。マリオの人型も、イカのキャラクターも、なんだかクセになる愛らしさがありますね…。

2Dの世界に奥行きが生まれるだけで世界観のリアリティが増すというのは視覚的なトリックと言えそうで、絵の世界では軽視できない事でしょう。
昭和の代名詞のようなインベーダーゲーム、テトリスなども実写や3Dにしたら、面白そうだと思いました。パックンモンスターはアーティストの公式HPで見られるようですね。

Justinの着眼点の楽しさは作り手側だけではなく、実に見る人にも伝わってきます。
作者が設定している2Dを3Dにするとどうなるか?というロジカルな仮定に沿った作品制作がコンセプトの大きな原動力となっていますよね。今後の仮定も期待したいです。











Justin Buonvino






 
 
 

2013年6月5日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

絵本でとても有名なミヒャエル・ゾーヴァの非現実的な絵画世界... ドイツ、ベルリン生まれのMichael Sowa(ミヒャエル・ゾーヴァ)の絵画作品をご紹介。 ベルリン芸術大学を卒業後、美術教師を経て画家に。1995年、現代を的確に諷刺した画家に与えられるオラフ・グルブランソン賞受賞しています。 大ヒットしたフランス映画「アメリ」では、主人公の部屋に飾って...
大友克洋や宮崎駿に多大な影響を与えた漫画家。メビウス(ジャン・ジロー)が描くSF的ファンタジー世界... メビウス(Moebius)のペンネームでも知られるフランスの漫画家ジャン・ジロー(ジャン・アンリ・ガストン・ジロー)のイラストレーションをご紹介します。 代表作には「アンカル」や「エデナの世界」などがあります。メビウス作品を見てると随所に、大友克洋や寺田克也を彷彿とさせるものがあります。ジャン...
ダイナミックで細密!!ペンで描きこまれた生命感と迫力に溢れたイラストレーション... 日本画や浮世絵など日本風の絵画スタイルと西洋の絵画様式を組み合わせて絵画を制作するなど、異文化同士を同じ画面で融合して絵画やアート作品を制作するアーティストは多くいますね。 中国のイラストレーターであり、デザイナーのRlon Wangはペンを使って細密で迫力ある生命感に溢れた作品を制作していま...
「魔」の力に魅せられた!?悪役チックなアベンジャーズ達を描いたイラスト... マーベル・コミックのアベンジャーズと言えば、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、ハルク、ソーなどのキャラクターがいますね。 ファンタジーベースのコンセプトアートとイラストを専門としているマレーシアのフリーランスイラストレーターDaniel Kamarudin(ダニエル・カマルディン)はそのアベ...
世界観が堪らない!!Ian McQueが描くSF・サイバー・スチームパンクなイラストレーション集... こちらはイギリスのデザイナー、イラストレーターのIan McQueのイラストレーション作品です。自身のBloggerに多数イラストを掲載しています。 Ian McQueはコンピュータゲームシリーズ「グランド·セフト·オート(GTA)」のリードアーティスト、キャラクターデザイナー、コンセプトアー...
【イラスト】ボールペンと金箔で描かれた美しい神話的ファンタジー世界... カナダのトロントを拠点とする女性アーティストRebecca Yanovskaya(レベッカ・ヤノフスカヤ)のイラストレーションをご紹介します。こちらのイラストレーションは大部分がボールペンで描かれており、金の部分は金箔が使われています。SFやファンタジーの世界観、クリムト、ウィーン分離派の影響を色濃...
     

SNSで更新情報を配信中!!