嫌煙家にミサイル発射!!煙草の空き箱を使って造られた戦闘機

喫煙者の方は、昨今の分煙化で肩身の狭い思いのしているのではないでしょうか。そんな喫煙者の方に朗報!!お吸いになっている煙草の箱でなんともかっこいい戦闘機が作れるというのです。別に朗報でもなんでもないですが・・・
マルボロやセブンスター、キャビンにピース、ラッキーストライクなど煙草の箱が戦闘機になっています。なかなか格好が良い。

箱が機体に、銀紙が戦闘機の先端に、タバコがミサイルに!!!喫煙者の方は試してみてはいかがでしょうか?過度な作り込みはされていないので、意外と簡単に作れるようです。


作り方はこちら

以前ご紹介した煙草の箱を使ってサッカーのユニフォームを作ったイギリスのアーティストLeo Fitsmauriceの作品もユニークですので合わせてご覧下さい。

これは面白い!!タバコの箱がサッカーのユニフォームに変身したリサイクルアート
















【次ページ】

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
装着したら楽しそう!?耳に耳のイヤリング、指に指の指輪が斬新... ベルリンのアーティストNadja Buttendorfの発想がかなり奇想天外で面白いです。 以下は耳の形、デザインをしたシリコンで作られているイヤリング「Yes, it's a real EARring!」と、指の形、デザインをした、こちらも素材がシリコンの「Fingerring」です。 シ...
【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
伊藤博敏の展覧会「IN THE STONE!」【約20点を展示・販売】... 過去何度か、紹介したことのあるアーティスト伊藤博敏さんの展覧会(個展)「IN THE STONE!」が中野ブロードウェイ4FにあるGALLERY リトルハイで開催されます。 「石に取り付けられている不思議なファスナーの中は!?」家業の石材店を営みながら、石を使用した驚きの作品を制作し海外でも高...
強烈なインパクト。ゴミ同然の人形から作られる不気味な人物像... 以前ご紹介したオーストラリアのFreya Jobbins(フレーヤ・ジョブビンズ)のオフィシャルに新作の立体作品が加わったようですので、再度紹介したいと思います。 リサイクルのおもちゃや人形を使うというコンセプトは以前と同じで、半身像など大きさ自体やスケール感がより強くなっています。相変わらず...
イタリアの天才。甲冑師Filippo Negroliの超絶技巧... Filippo Negroli(フィリッポ・ネグロリ)(1510–1579)はイタリア、ミラノの甲冑師です。彼の父ジャン・ジャコモ・ネグロリ率いるネグロリ一家、弟ジョバンバッティスタとフランチェスコによる集団で、フィリッポはハンマーで金属加工しデザインする彫金の技術に長けていました。 当時から...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る