まるで双子!?ドッペルゲンガーな赤の他人の激似写真シリーズ


血のつながりのない他人同士が偶然似ていることを言う「他人の空似」という言葉がありますね。また、街を歩いていると自分とよく似た容姿の他人を見たことなどはないでしょうか。

カナダのシャーブルック生まれのフォトグラファーFrancois Brunelleの写真シリーズはそんな兄弟でも姉妹でもなんでもない赤の他人同士を撮影したものなのですが、瓜二つと言えるほどよく似ている他人が被写体となっています。

こんなに似ている他人同士をどうやって見つけているのかも気になるところですね。それにしてもそっくりですね。本当にびっくりです。

以下の写真シリーズもおすすめですので、合わせてご覧ください!
「ペットは飼い主に似る」というのを検証してみた結果・・・
愛情がにじみ出てる。娘2人を捉えたお父カメラマンの写真作品






©Francois Brunelle

©Francois Brunelle

すべての画像を見る

Francois Brunelle






 
 
 

2013年8月13日に投稿された記事を再編集しています。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る