[PR]筆文字ロゴのご用命は「ふで無双」へ ふで無双バナー


ゾッとする。鑑賞者に銃を突きつけるドローイング作品


こちらはアメリカのニューペインティングアーティストで映画監督のRobert Longo(ロバート・ロンゴ)の鉛筆で描かれた「Bodyhammer」というドローイング作品のシリーズです。

これらの作品は、銃の種類も明記されており、回転式拳銃「Revolver(リボルバー)」や短機関銃「コルト 9mm」など様々な拳銃を真正面から描いた銃のポートレイトとも言うべき作品です。

写真のような、鉛筆で描いたとは思えないほど、克明に描写されており、鑑賞者に、銃を突きつけているような、少しゾッとするような作品群です。銃の危険性や昨今、銃犯罪の深刻さを訴えているのでしょうか。






38 Special(.38スペシャル弾)

Revolver(リボルバー)※回転式拳銃

9mm Colt 45(45口径9mm弾)

Uzi(ウージー)※イスラエルのIMI社製の短機関銃






9mm(9mm拳銃)

Beretta(ベレッタ)

Glock 19(グロック 19)※グロック社が開発した自動拳銃

こちらは展示会場の風景です。結構大きい作品ですね。威圧感が半端ではないです。

Robert Longo






 
 
 

2013年8月31日に投稿された記事を再編集しています。

ふで無双バナー

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る