【ストリートアート】ディズニープリンセスの卑怯な待ち伏せ


Herr Nilssonのストリートアートをご紹介。ディズニーファンの夢を壊すようなストリートアートですね。こういった元のキャラクターにない要素を足すことによって面白い効果が得られますね。手法としてとても興味深いです。応用も利きそうですしね。

ディズニー関連のおすすめ作品

いくらなんでも怖過ぎる、、あのディズニーキャラクターがゾンビになった!
ディズニー大学!?もしディズニーキャラクターが学生なら・・・「DISNEY UNIVERSITY」






ではご覧下さい。









Herr Nilsson

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

気分はグラフィティアーティスト。街中に自由に落書きができるノート「Walls Notebook」... こちらは、少し変わったとても面白いノート「Walls Notebook」です。 このノートには街の壁や車などが印刷されていて、そこに絵を描いたり、落書きしたりと、いろいろなことができるとてもクリエティブなノートなのです。 海外の外壁だけでなく、日本のお店の外壁も撮影されています。中身は描きご...
【動画】覆面芸術家Banksy(バンクシー)の新作がユーモア溢れ過ぎて最高。... こちらは10/11に登場した新作です。トラックの荷台からはなんともキュートなぬいぐるみ達がwwwww。歩く人達のリアクションが最高です。ぬいぐるみも「ピー、ピー、ピー」とかわいい鳴き声をあげています。子どもたちもおおはしゃぎ!!泣く子もいますが・・・。 これらの作品展示の経緯についてはこちらをご覧...
浮かぶ架空の建築物。広大な風景の中に佇む非現実的な空想世界... ドイツのシュワイクハイム在住のグラフィックアーティストMatthias Jung(マティアス・ユング)はデジタルコラージュによって高原や山岳などといった風景の中の浮かぶ建造物を作り出しています。 広大な風景の中にポツンと象徴的に存在し、映画の中のワンシーンのような、何かの物語の展開を感じさせて...
超立体的。建物の構造を変えてしまうグラフィティアート... イタリア、ヴェネツィア在住のストリートアーティストManuel Di Rita(Peeta)はマンションやビルなどの建造物に立体的に見える幾何学的なグラフィティを描いています。 Manuel Di Ritaは、建造物の構造に影響するような効果的な描き方を用いており、描いたグラフィティによって複...
この違和感のなさ。下地に完全に溶け込んだストリートアーティストの作品... ノルウェーのストリートアーティストANDERS GJENNESTADの作品をご紹介します。 このアーティストは鉄板など錆びた金属や砂のような壁など様々なものにステンシルで描いています。ステンシルとはイラストや文字などを型紙に描き、その描いた部分を切り抜き、切り抜いた部分からスプレーや絵の具など...
克明に描かれた顔と平面的な模様の対比。フォトリアリズムとキュビズムが融合した絵画... キュビズムで知られている最も有名な画家はパブロ・ピカソなのではないでしょうか。ピカソの他にジョルジュ・ブラックも有名で、ピカソとブラックの2人によって創始された絵画技法の1つで、この2人の以外では、フェルナン・レジェ、フアン・グリスなどの画家もキュビズムの技法を用いて絵を描いています。 具体的...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る