違和感なし!?身体の一部が人体模型になったシュールでファッショナブルな写真作品


Koen Hauserの写真作品をご紹介します。もっとドロドロした感じの作品かなと思ったのですが意外に爽やかで驚きです。

デジタル加工によって仕上げられていますが違和感をあまり感じませんね。服のチョイスや背景の色が素敵ですね。ファッション雑誌のグラビアのようです。














この記事に興味のある方はこちらもオススメです

プロ並みの腕前。豊かな自然と人々を捉えたタイの警察官が撮影した写真が素晴らしい。... タイのWanon niwas警察署に務める警察官Saravut Whansetは故郷のタイを写真を500pxに多く投稿しています。被写体となったのはタイの豊かな自然とそれと共生する人々。趣味とは思えない臨場感のあるハイレベルな写真を見ることができますよ。撮影技術も素晴らしいですが、なにより、母国への...
不気味!?ただならぬ雰囲気が漂う双子の女の子たちのポートレイト写真... こちらは双子の女の子たちを撮影したフォトグラファーTereza Vlčkováさんの写真シリーズで2007年から2008年に制作された「Two」という作品です。 ほの暗い森を背景に撮影されたこの不気味とも言える写真シリーズ。 スティーヴン・キング原作でスタンリー・キューブリックが監督した映画...
飲み過ぎ注意。東京の路上で寝てしまう泥酔状態の大人たちの姿を撮影した写真... Adrian Storeyの写真作品をご紹介。これらの写真は東京で撮影されたものです。 酔っぱらって終電を逃したのか、それとも帰路につく途中で力つきたのか?道路で、路上で、電車の駅で寝しまっている人々が撮影されています。東京で働く人ならこの光景よく見るなーと感じるのではないでしょうか?もしくは...
虫注意!?昆虫の翅を「花」に見立てた優雅な写真シリーズ「Mimesis」... パリを拠点に活動するフォトグラファーSeb Janiakの写真シリーズ「Mimesis」は昆虫の翅を「花」に見立てた優雅な作品群です。 蝶や蝉など様々な昆虫の翅が花のように咲いています。昆虫の蛇腹状の胴体や触覚のガサガサした感じがないので虫があまり得意じゃない方も大丈夫なのではないでしょうか。...
失われた農村風景。福島・奥会津を40年以上モノクロームで撮り続けた写真家・竹島善一... こちらは昭和50年代に撮影された竹島善一(たけしま・よしかず)の写真作品です。竹島善一は40年以上、福島県の奥会津に通い続け当時そこに暮らした人々を撮影しました。 茅葺民家で生活する人々、失われた農村の風景が映し出されています。上の写真は福島県田島町針生で1982年(昭和57年)に撮影された写...
女流騎士の勇壮な姿。青森県十和田市で開催された「桜流鏑馬(さくらやぶさめ)」の光景... 「流鏑馬(やぶさめ)」とは走る馬上から的に鏑矢(かぶらや)を射る、平安時代末期から鎌倉時代にかけて武士の間で行われていた日本の伝統的な稽古や儀式のことですね。 青森県八戸市にある櫛引八幡宮の流鏑馬神事、茨城県笠間市の笠間稲荷神社、三重県桑名市の多度大社、東京では新宿区の穴八幡宮など神事として全国各...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る