これは酷い。イギリスの音楽フェス終了後の光景が目を疑う有様・・・


90,000人の音楽ファンが溢れかえった後の光景はゴミの山でした。この写真は音楽フェス終了後に空撮されたもので、その燦々たる風景を映し出しています。まるで竜巻が通り過ぎたかのようにも見えますね。

このフェスはReading Festival(レディング・フェスティバル)という名の音楽フェスで、今年はグリーンデイやエミネム、ナイン・インチ・ネイルズにフォールアウトボーイ、システム・オブ・ア・ダウンなど有名なロックバンドなどが出演したビッグフェスでした。

いやー残念ですね。まあこのフェスに限ったことではないでしょうが、これは特に酷い有様です。






Reading Festival(レディング・フェスティバル)

Reading Festival(レディング・フェスティバル)






拡大すると・・・テントって使い捨てだったんですねさらに上空から見ると。。流れている川はテムズ川です。結構会場が広いですね。ステージがいくつもあったようですね。
Reading Festival(レディング・フェスティバル)






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

話題のアマチュア写真家【西本喜美子】の初写真集... 以前ご紹介したアマチュア写真家・西本喜美子のセルフ・ポートレート作品ですが、写真集「ひとりじゃなかよ」となって発売されます。衝撃的なセルフ・ポートレートで各メディアを賑わせた写真家の初となる写真集です。 話題となったセルフ・ポートレートから心温まる熊本弁の詩や幻想的な写真が掲載されています。飛...
バスキアとウォーホールの2ショット写真... ジャン=ミシェル・バスキア(Jean-Michel Basquiat)とアンディ・ウォーホール(Andy Warhol)の2人の写真をご紹介します。1983年に2人は出会っています。 ウォーホールが死ぬ1987年までお互いを刺激しあい1985年にはバスキアとウォーホールの2人展を開催しています...
不思議の国のアリス!? iPhoneの写真加工アプリで制作された合成写真が味わい深いシュールな世界... カリフォルニアのアーティストAli Jardineは2010年にiPhoneを持って以来、いくつかの写真加工アプリをダウンロードし、その写真加工アプリを駆使した画像をInstagramに投稿をし続けています。 写真のモチーフとなるのはAli Jardine自身のお子ゲイブとピ​​ピンの2人で、...
こんなにも高く!?昭和時代のそば屋の出前方法が驚愕... 海外サイトSpoon tamagoで昭和の日本の風景、そば屋の男性が自転車で大量の蕎麦を配達する写真が掲載され、話題となっています。 海外の方々だけでなく正直、日本の方が見てもきっと驚くのではないでしょうか。蕎麦屋がこんなにも高く積んで配達している風景はアニメや漫画の世界の話だと思っていたので...
日本写真文化の開祖。幕末・明治時代の人々を撮影した下岡蓮杖の写真... 日本写真文化の開祖の1人。下岡蓮杖(1823〜1914年)の作品をご紹介します。初期は、江戸狩野派絵師の弟子となり、絵師として生活しています。 1859年に宣教師の娘「ラウダ」に油彩画の手ほどきを受け、アメリカ人写真師ジョン・ウィルソンから写真技術を学んでいます。幕末明治初期の風俗や多くの人物...
【ネコ】これは癒される。ビジュアル猫図鑑の決定版「世界の美しい猫101」が発売... ニュージーランドのオークランド在住の写真家Rachael Hale(レイチェル・ヘイル・マッケナ)写真集「世界の美しい猫101」がパイインターナショナルから発売されています。 アメリカンショートヘア等の短毛種から、ペルシャ等の長毛種など世界の魅力的な猫が101匹が収録されています。 単...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る