空間にさりげなく溶け込んだ植物。草花をモチーフにした木彫作品があまりにリアルで繊細。

彫刻家・須田悦弘さんの木彫作品をご紹介します。須田悦弘さんは植物をモチーフに木を彫り着色することでリアルなまるで本物のような彫刻作品を制作しています。

展示方法も独特で展示されている作品と思えないほど、何気なく会場に佇んでいます。それはまるで本物の植物のようです。

もちろん近くにはキャプションがあるので踏んでしまうことはないですが、あまりにも自然に植物らしく展示されているので、初めて見たときは「これが作品?」と驚かされてしまいました。






須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘






須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘

須田悦弘

こちらは須田悦弘さんの制作風景を撮影した動画です。何気なく作っているますね。






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

電子部品で現代的曼陀羅を表現したアート作品「Technological mandala」... ロンドンのマルチメディアアーティストLeonard Ulianの作品をご紹介します。これらの作品はラジオやコンピュータなどを解体して取り出された電子部品とマイクロチップを使って曼陀羅を表現しています。 実に意外な切り口に驚きですね。欧州圏のアーティストがこういった形で曼陀羅を制作している点も意...
悪夢が形となったような芸術。朽ちた木からミイラが出現する立体作品... こちらはスペインのアーティストJavier Perez(ハビエル・ペレス)の作品「Trans(formaciones) II」です。朽ちた木からミイラが這い出てきたような作品になっています。木の部分はブロンズ、ミイラの部分は動物の皮を加工して紙、羊皮紙や樹脂などが使われて制作されています。 一...
「再利用」や「生命」、「人間」などテーマ。ゴミ袋を使って作られるアート作品... こちらはパキスタン出身、ニューヨーク在住のアーティストKhalil Chishti(1964-)のインスタレーション作品です。 このアーティストは未使用のレジ袋やゴミ袋を使って等身大のフィギュア(人型)を作っています。「再利用」「生命」「人間」などテーマにこういった作品制作をしています。 ...
神秘的。美しいビーチリゾート、バハマに沈む巨大な彫像... こちらはバハマの海中に設置されたJason deCaires Taylorが制作した巨大な彫刻作品です。 高さ5m、重さ60tもある巨大な作品です。継ぎ目が見えるので設置方法はある程度予想できるかもしれませんが、その様子もありますのでご覧下さい。 (adsbygo...
ゴロゴロしたい。部屋の中に森や草原が広がるカーペット作品... アルゼンチンのアーティストAlexandra Kehayoglou(アレクサンドラ・ケハヨグロウ)はカーペット工場からスクラップとなった余った糸を使用して巨大なカーペット、ラグを制作しています。ただのカーペットではなく自然を模倣した作品で、壁から床に吊るす形のカーペットもあり、自然の一部分を切り取っ...
怖過ぎ!?ガラスを重ねて作られた立体作品がガクブル級のホラー... 中国のアーティストXia Xiaowanの作品をご紹介します。これはちょっと近づきがたい作品ですね。普通に怖いです。このアーティストはガラスを何枚も重ねることによって立体的な像を作りだしています。 単なる人物や物体や像ではなく、存在するかどうかわからない曖昧な形態感を表現することでより一層リア...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る