今から約150年前の日本。歌川広重が捉えた東京、浮世絵・「名所江戸百景」

「名所江戸百景」は浮世絵師、歌川広重の最晩年の作品であり、代表作でもある安政3年(1856年)2月〜同5年(1858年)10月にかけて制作された連作浮世絵です。歌川広重が死の直前まで制作が続けられた作品で、集大成とも言えます。生前に完成はできず、二代目の広重の補筆が加わって「一立斎広重 一世一代 江戸百景」として刊行されています。

当時は当たり前の風景でも、現在同じ場所で、同じ風景を見ることはできない、とても貴重な作品であると同時に鳥瞰や様々な切り取り方をした構図、近景と遠景の構図など視覚的な斬新さもと入りれられています。

海外では「ジャポニスム」としてフィンセント・ファン・ゴッホ、アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック、クロード・モネなど巨匠画家たちだけでなく、多くの人々に影響を与えているのはとても有名ですね。

名所江戸百景 wiki

「浮世絵」関連の作品はこちら
奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画






まずは「春の部」から「する賀てふ」(左右の商家は現在の三越本店にあたる越後屋)。銀座からこんなにはっきりと富士山が見えるなんて、ちょっと信じられない光景ですね。

「日本橋雪晴」は日本橋と江戸城と富士山が1つ画面におさまった作品です。

「大てんま町木綿店」

「亀戸梅屋舗」はゴッホの「ジャポネズリー:梅の開花」で模写されています。とても有名な作品ですね。

「夏の部」の「水道橋駿河台」

「昌平橋聖堂神田川」現在の昌平橋






「秋の部」の「京橋竹がし」

「四ッ谷内藤新宿」新宿

「品川すさき」(現在の東品川1丁目 利田神社)

「冬の部」の「浅草田甫酉の町詣」とてものどかな風景が広がっていますね。

「深川州崎十万坪」今見たらきっとビルだらけ・・・。

「目黒太鼓橋夕日の岡」

「びくにはし雪中」(2代目の広重作による作品。現在の銀座一丁目 西銀座ランプ付近)






広重TOKYO 名所江戸百景
小池 満紀子, 池田 芙美
講談社

 
 
 

2013年9月23日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

知られざる木版画絵師。クリムトも魅了した小原古邨(おはらこそん)の描いた花鳥獣図... 「小原古邨」展が2019年2月1日(金)~3月24日(日)の期間に太田記念美術館で開催されます。 こちらは明治時代から昭和時代にかけて活躍したの浮世絵師・木版画家の小原古邨(おはらこそん)の木版画作品です。 小原古邨は、明治10年2月9日現在の石川県金沢市に生まれています。本名は小原又雄...
【動く浮世絵】江戸時代にPCがある風景。瀬川三十七のGIFアニメーションとNECがコラボ... 以前ご紹介した瀬川三十七は様々な浮世絵を素材にしたGIFアニメーションで制作しています。葛飾北斎の「富嶽三十六景」や歌川広重の「名所江戸百景」などが動く様なかなり面白いです。 その瀬川三十七とNECのパソコン「LAVI」がコラボしたキャンペーンでは、瀬川三十七の制作した一連のGIFアニメーショ...
月岡芳年、歌川国芳など。「戦争」をテーマとした浮世絵の展覧会が太田記念美術館で7/1から... 太平洋戦争が終結してから70年の節目にあたる今年に戦争をテーマとした浮世絵の展覧会「浮世絵の戦争画 -国芳・芳年・清親」が2015/7/1(水 )~7/26(日)の期間に渋谷区神宮前にある太田記念美術館で開催されます。 「戦後70年。浮世絵は戦争をどのように描いていたか。」ということにスポット...
明治時代を代表する浮世絵師・月岡芳年と豊原国周の美人画が開催中... 明治時代を代表する浮世絵師・月岡芳年と豊原国周の美人画を紹介する展覧会「芳年と国周 -『風俗三十二相』と『見立昼夜廿四時之内』」が2015年2月1日(土)〜2015年2月25日(水)で開催されています。 月岡芳年(つきおかよしとし)(1839~1892)の「風俗三十二相」は明治21年(1888...
奇想の天才絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画... 幕末・明治初期を代表する浮世絵師・河鍋暁斎の描いた幽霊画をご紹介します。 以前も「処刑場を描いた河鍋暁斎の作品がかなり衝撃的」という記事でご紹介しましたね。 今回は幽霊画です。こちらの作品もかなりインパクトがあって素晴らしい作品です。気持ち悪いほど幽霊の存在が際立っています。 ...
猫から龍まで大集合。浮世絵師達が描いた動物の展覧会「浮世絵動物園」が4/1より... 東京、渋谷にある太田記念美術館で「浮世絵動物園」という展覧会が2017年4月1日(土)~5月28日(日)の期間で開催されます。 ペットとして愛された猫や金魚、擬人化されたタコや狐、龍や河童。 2010年に開催され評判の良かった同名の展覧会がパワーアップして開催されます。作品の展示数は前回...
     

SNSで更新情報を配信中!!