まるで童話。廃墟に訪れる動物達を捉えた写真「The House in the Woods」


こちらはフィンランドのフォトグラファーKai Fagerström(カイ・ファゲストロム)さんの写真シリーズ「Once Upon A Home」です。廃墟となった住居にキツネやアナグマ、リスなどの動物が現れ、その姿を捉えています。このシリーズはナショナルジオグラフィックに掲載された写真です。

まるで童話のようで物語の一部分を見ているようですね。動物同士が会話しているようにも見えますね。Kai Fagerströmさんは2010年と2012年のBBC野生動物写真家の賞などを受賞しており、デイリーメールやBBCワイルドマガジンに多くの写真が掲載されています。

関連の写真作品はこちらですので合わせてご覧下さい。
海上に浮かぶ廃墟。カナダの写真家が捉えた軍艦島がまさに岩礁のダンジョン
障害を持った犬を撮影したポートレイト写真「DISABLED PETS」

Kai Fagerström






©Kai Fagerström

©Kai Fagerström

©Kai Fagerström






 
 
 

2013年10月2日に投稿された記事を再編集しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
1 / 1