まるで童話。廃墟に訪れる動物達を捉えた写真「The House in the Woods」

こちらはフィンランドのフォトグラファーKai Fagerström(カイ・ファゲストロム)の写真シリーズ「Once Upon A Home」です。廃墟となった住居にキツネやアナグマ、リスなどの動物が現れ、その姿を捉えています。このシリーズはナショナルジオグラフィックに掲載された写真です。

まるで童話のようで物語の一部分を見ているようですね。動物同士が会話しているようにも見えますね。Kai Fagerströmは2010年と2012年のBBC野生動物写真家の賞などを受賞しており、デイリーメールやBBCワイルドマガジンに多くの写真が掲載されています。

関連の写真作品はこちらですので合わせてご覧下さい。
海上に浮かぶ廃墟。カナダの写真家が捉えた軍艦島がまさに岩礁のダンジョン
障害を持った犬を撮影したポートレイト写真「DISABLED PETS」

Kai Fagerström











 
 
 

2013年10月2日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【色褪せない世界】幻想的昭和。砂丘を舞台に撮影された植田正治の写真作品... 写真家・植田正治(うえだ しょうじ)(1913-2000)の写真をご紹介します。 「Ueda-cho(植田調)」という言葉が広まるくらい植田正治の作品は世界でも認知されており、生まれ故郷である鳥取県の砂丘を舞台にした作品世界はあまりにも有名ですね。 これらの写真は1940年から1980年...
濃密な昭和の雰囲気。バルテュスの絵画を写真としてリメイクした作品「バルテュス絵画の考察」... 写真家の原久路の写真作品シリーズ「バルテュス絵画の考察」をご紹介します。バルテュスは少女をモチーフとした絵画作品がとても有名なフランスの画家ですね。原久路はこのバルテュス作品を写真に変換して作品制作しました。 スカートを履いた少女はセーラー服に。男性は同年代の学ラン姿の少年になっています。ただ...
初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」... フォトグラファーTim Walker(ティム・ウォーカー)の初の日本語版写真集「ティム・ウォーカー写真集 SHOOT FOR THE MOON」が2019/11/10に発売されました。 幻想的な世界観を見せるファッション写真家として有名なティム・ウォーカーの「ティム・ウォーカー写真集 SH...
「食事する姿」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を デザインフェスタギャラリー原宿で10月26、27... もぐもぐ展製作委員会は、グラビアアイドルの東雲(しののめ)うみさんをモデルとして、「食べ物、飲み物をもぐもぐすること」をテーマにした写真展「もぐもぐ展」を、デザインフェスタギャラリー原宿にて、2019年10月26日(土)、27日(日)に開催します。 これまでにない取り組みとして、展示写真のAR...
森に住む美しき魔女!?綺麗な髪がなびき、様相を変えるファンタジックな写真... アメリカのジョージア州に住むShelby Robinsonの写真がとても素敵です。 まるで魔法を操っているかのような幻想的で不思議な世界に誘ってくれます。絵の中のような非現実感を漂わせつつも、ファンタジックで美しい光景を見ることができますね。 (adsbygo...
【展覧会】「アート写真を身に纏って」 古着に作品を施して即売する写真展 若手フォトアーティストman... 2019年7月31日〜8月4日、大阪・江戶堀のギャラリー「BEATS GALLERAY」にて、若手フォトアーティスト manimanium(マニマニウム)の写真展「 nearly equal (ニアリーイコール)」を開催いたします。「手軽にアート写真を手にしてほしい」という想いから、同氏の人気作品...
     

SNSで更新情報を配信中!!