艾未未の反骨精神を描いたドキュメンタリー映画「アイ・ウェイウェイは謝らない」が11月より公開


アリソン・クレイマン監督の中国人現代アーティスト艾未未(アイ・ウェイウェイ)の姿に迫ったドキュメンタリー映画「アイ・ウェイウェイは謝らない(原題 Ai Weiwei: Never Sorry)」が11月から公開されます。






アイ・ウェイウェイは謝らない
「2006年から2010年まで中国で暮らしたアメリカ人監督のアリソン・クレイマンがメガホンを取った同作では、アイ・ウェイウェイが四川大地震による被害の全貌を明らかにするために奔走する様子や、ロンドンのテート・モダンで行われた大規模プロジェクトを追いながら、アイ・ウェイウェイの作品に宿る力の根源に迫る。なお、アイ・ウェイウェイは2008年に北京オリンピックを糾弾したことで中国から危険分子としてマークされ、保釈された現在も軟禁状態の中でTwitterを通じて情報の発信を続けている」Cinra.netより

vimeoにオフィシャルの予告編が公開されています。2分半のかなり長い見応えある予告編です。

Ai Weiwei: Never Sorry OFFICIAL TRAILER from Ai Weiwei: Never Sorry on Vimeo.

サンダンス映画祭特別審査員賞など各国の映画祭で上映されています。中指を立てているポスターがとてもインパクトがありますね。世界の象徴的建造物に中指を立てる「Study of Perspective」という作品が映画のビジュアルに使われています。艾未未の反骨精神を描いたドキュメンタリー映画に期待です。

アイ・ウェイウェイは謝らない






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【予告編】奇想天外な大傑作「快楽の園」に迫るドキュメンタリー映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」... ヒエロニムス・ボスの傑作「快楽の園」とボス自身に迫ったドキュメンタリー映画「謎の天才画家 ヒエロニムス・ボス」が12月シアター・イメージフォーラムほか全国で順次ロードショーされます。 生年月日不明、現存する作品は25点のみという謎に包まれた画家ヒエロニムス・ボスの「快楽の園」は、スペインのマド...
遺伝子が覚醒した大男に隠された真実とは・・・ホラー・サスペンス映画「ウェア -破滅-」が12月6日(... 12月6日(金)まで公開されている「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの製作陣が新たに贈る、最新作の映画「ウェア -破滅-」のご紹介。この映画、 ホラー、パニック、スリラーの分野で過去にも次々と世界中を恐怖に巻き込み、異彩を放つ鬼才たちによる新作だけを集めた「遺伝子震撼!!映画まつり」で上映され...
期待に胸が高鳴る。ナチスドイツの禁断の人体実験を描いた「武器人間」の予告編が公開!!... 「武器人間」の予告編が公開されました!ナチスドイツが禁断の人体実験を行っていたという設定で描かれる、アクションホラー「武器人間」ですが、なんと予告編のナレーションは「ドラえもん」の大山のぶ代です。 なんとうギャップ(笑)道具のように紹介される予告動画に凄まじいセンスを感じますね。この「武器人間...
新デザインのエイリアン、巨大宇宙船などが掲載された続編映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」... 「インデペンデンス・デイ」は1996年に公開されたローランド・エメリッヒ監督、ウィル・スミス主演のアメリカのSF映画ですね。 その「インデペンデンス・デイ」の続編映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」(2016年7月9日全国ロードショー)の公式アート&メイキングブック「アート&メイキン...
ギレルモ・デル・トロの脳内を散歩。蒐集物や等身大人形などの怪奇的なコレクション... 映画「パンズ・ラビリンス」や近作では「シェイプ・オブ・ウォーター」、「パシフィック・リム」、「クリムゾン・ピーク」、「ヘルボーイ」などを手掛けたしたギレルモ・デル・トロ監督の展覧会「Guillermo del Toro: At Home with Monsters」がロサンゼルスのLACMA(ロサン...
『童貞。をプロデュース』が再上映!... あの伝説の青春ドキュメンタリー「童貞。をプロデュース」が9/8(土)~9/14(金)、池袋シネマ・ロサで再上映されます。昨年の3周年記念レイトショーの好評を受け、今年も1週間限定上映です。 異性とのコミュニケーションすらまともにできない、童貞道をひたすら進む青年2人のすべてをつまび...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る