こんな形で芸術作品になるなんて驚き。綺麗に切り抜いた美しき新聞紙

こちらはMyriam Dionの新聞紙を使った作品「lace newspapers」です。まさか新聞紙を芸術作品にするなんて驚きですね。

まさにレースのような美しさを持った作品です。選ばれた新聞紙のセレクトも素晴らしいですね。ただの長方形だけではなく下半分の形状もレースっぽくって良いです。

Myriam Dion






細部

展示風景です。切り抜いた新聞紙のゴミも一緒に展示しています。単純に1つ、1つ額装してバシッと見せるのではなく、インスタレーション的な展開が素晴らしいです。装飾的な作品イメージから「新聞紙を切り抜く」という行為がより際立ちますね。

すべての画像を見る






 
 
 

2013年10月6日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

まるで時空が歪んでいるみたい!?大量の自転車を使ったスペクタルなインスタレーション作品... 以前のご紹介した艾未未(アイウェイウェイ)の作品ですが、こちら⇒⇒⇒中国の現代アーティスト艾未未(アイウェイウェイ)の760台の自転車を使ったスペクタルなインスタレーション。 同じ作品シリーズがカナダのトロントで展示されています。この展示では野外にしかもライティングに工夫がされ、まるで時空が歪...
電子部品で現代的曼陀羅を表現したアート作品「Technological mandala」... ロンドンのマルチメディアアーティストLeonard Ulianの作品をご紹介します。これらの作品はラジオやコンピュータなどを解体して取り出された電子部品とマイクロチップを使って曼陀羅を表現しています。 実に意外な切り口に驚きですね。欧州圏のアーティストがこういった形で曼陀羅を制作している点も意...
【卓越した技術】まるで本物。人物をモチーフにしたハイパーリアリズム彫刻を制作するアーティスト... もの凄くリアルな彫刻を制作するアーティストを紹介したいと思います。かなり人間に近い、まるで人間かのような彫刻のことを「ハイパーリアリズム彫刻」といい、世界各国でこのような作品を制作するアーティストがいます。シリコン、レジン樹脂、ファイバーグラスなどを駆使して人肌に近い表情を作り出しています。 ...
【押さえておくべき名作・23選】過去200年で歴史を揺るがした衝撃的で革新的な芸術作品... 美術史の中で名を残す革新的な芸術作品をご紹介します。年代的には過去200年、1800年初頭から選出されています。 Paddle8というオークションハウスのキューレーターが選出したもので、とても参考になるので是非ご覧下さい。どの作品も有名なもので憶えておいて損はしないと思います。 ...
これは酷い。イギリスの音楽フェス終了後の光景が目を疑う有様・・・... 90,000人の音楽ファンが溢れかえった後の光景はゴミの山でした。この写真は音楽フェス終了後に空撮されたもので、その燦々たる風景を映し出しています。まるで竜巻が通り過ぎたかのようにも見えますね。 このフェスはReading Festival(レディング・フェスティバル)という名の音楽フェスで、...
大人も遊べるボールプールが楽しそう!!アメリカ国立建築博物館に設置されたインスタレーション作品「Th... ショッピングモールなどにある親子連れが遊ぶボールプールを見て、「私も遊びたい・・・」なんて羨んだことはないでしょうか。 Snarkitectureがアメリカ国立建築博物館(National Building Museum)に展示したインスタレーション作品「The Beach」は、子供はもちろんのこ...
     

SNSで更新情報を配信中!!