統合失調症を発症したLouis Wain(ルイス・ウェイン)の作品変遷が凄まじい


こちらは統合失調症を発症したイギリス人イラストレーターLouis Wain(ルイス・ウェイン)(1860〜1939)作品です。このイラストレーターは猫をモチーフに生涯多くのイラスト作品を残しています。

統合失調症を発症する以前は擬人化された猫を描いており、児童書の挿絵を執筆し、新聞、専門誌、雑誌と様々な場所で作品が掲載されました。上の作品はLouis Wainの特徴とも言える全盛期の作品です。晩年は言動や行動から精神病院に隔離されました。その後、病院に移送され死去するまでの9年間を数匹の猫が飼育されていた病院で過ごしました。

統合失調症とは(wiki)より抜粋
・「連想分裂」を中核とする類似の症状の集合から構成される精神病理学
・疾患あるいは障害単位の存在自体がいまだ不明
・多数の発症原因を持つ多数の疾患であると予測されている。
・かつては「精神機能の著しい分裂」を基礎障害とするという意味で意訳され「精神分裂病」と呼ばれていた。
・主要な症状は、基礎症状として「連合障害(認知障害)」「自閉(自生思考等)」であり、副次的に「精神病状態(幻覚妄想)」など多様な症状
・発病率は全人口の約1%程度と推計されている(日本)






第1段階

まずは統合失調症発症後の第1段階の作品です。猫をモチーフにしています。背景にある模様が若干禍々しいです。

第2段階

猫から異様なオーラのようなものが出ているように描かれています。

第3段階

目があるだけで、もはや猫とは判別ができません。ここからシンメトリックな構図が展開されていきます。

第4段階

かろうじて目が残っているだけで何を描いているのかはわかりません。

第5段階

完全に模様になってしまった猫。植物のようにも見えますね。






その他の作品

これらの作品変遷が精神病学の教科書において、病状の悪化として紹介されることがあるそうです。最初の作品から比べると模様や色彩など様変わりしていますね。とても興味深いです。

Louis Wain wiki






ルイス・ウェイン猫画集 vol.1
(2019-01-21)
売り上げランキング: 71,646
吾輩は猫画家である ルイス・ウェイン伝 (集英社新書)
南條 竹則
集英社 (2015-06-17)
売り上げランキング: 251,943
ルイス・ウェイン猫画集 vol.2
(2019-01-24)
売り上げランキング: 88,459

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

怖いけど、強そう。ダークサイドに堕ちたディズニープリンセスたちを描いたイラスト集... ディズニープリンセスをモチーフにしたイラストレーションは当サイトでも多く紹介してきました。DeviantArtに掲載されているアメリカのイラストレーターJeffrey Thomasさんも「不思議の国のアリス」「白雪姫」「リトルマーメイド」「アラジン」「美女と野獣」「シンデレラ」「眠れる森の美女」など...
聖徳太子がジョジョ立ち!?荒木飛呂彦が表紙絵を描いた「学習まんが 日本の歴史」... 集英社から出版されている「学習まんが 日本の歴史」の「日本の歴史 2 律令国家をめざして」と「日本の歴史 18 占領された日本」は代表作「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる漫画家の荒木飛呂彦が表紙絵を描いています。 「日本の歴史 2 律令国家をめざして」では聖徳太子、「日本の歴史 18 占領され...
「心は画人ではなく武人」鬼気迫る挿絵。剣豪の末裔、画家・伊藤彦造の仕事... 伊藤一刀斉(いとう いっとうさい)の末裔、画家・伊藤彦造(1904〜2004)の作品をご紹介します。伊藤一刀斉は戦国時代から江戸初期にかけての剣客で、一刀流剣術の祖(自称したことはない)。様々な逸話があり、漫画家井上雄彦による「バガボンド」に登場しています。 伊藤彦造も幼少の頃真剣をもって剣の...
コカインやLSDなど。20種類の薬物を毎日使い続けて描いたデザイナーの自画像... 芸能人や有名人の覚醒剤による逮捕が話題となり、薬物依存の怖さを身近に感じることが多くなりました。最近逮捕された「電気グルーヴ」のメンバーで俳優のピエール瀧さん、元野球選手の清原和博さん、歌手のASKAさんなどなど、過去を遡れば、あの人も!?こんな人も!?と驚くほど多くの芸能人、有名人の方が逮捕されて...
【イラスト】ボールペンと金箔で描かれた美しい神話的ファンタジー世界... カナダのトロントを拠点とする女性アーティストRebecca Yanovskaya(レベッカ・ヤノフスカヤ)のイラストレーションをご紹介します。こちらのイラストレーションは大部分がボールペンで描かれており、金の部分は金箔が使われています。SFやファンタジーの世界観、クリムト、ウィーン分離派の影響を色濃...
ウクライナのアーティストAlexey Monzhaleyが描く奇怪な恐竜やSF的な怪物たち... ウクライナのアーティストAlexey Monzhaleyが描く、怪物や空想上の恐竜のドローイングが素晴らしいです。人間との比較で実際のスケール感や想定された骨格、雄雌の違いなどまで描き分けています。 エイリアンや、河童、妖精、既存の動物と融合したかのような恐竜も描き、様々な造形的要素を組み合わ...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る