不条理世界全開!?カルトの帝王・デビッド・リンチがデザインしたダークで幻想的な皿

フランスの磁器ブランド「ベルナルド」がソフィ・カル、ジェフ・クーンズなどの有名アーティスト12組とコラボした展覧会「テーブルアート!展」が岐阜県現代陶芸美術館で10月22日(火)から開催されます。この「テーブルアート!展」ではデビッド・リンチがデザインした皿「広大な海」も出展されており要注目の展覧会です。リンチの作品は12枚セットで18万9000円です。これで料理を盛り付けたらどうなるのでしょうか。

私はベルナルド150周年記念のプロジェクトに賛同した。
なぜなら、これまで皿を制作したことがなく、12枚の皿の上で生まれる物語のアイデアを探すことに興味を覚えたからだ。
『広大な海』の話は少々抽象的だが、人間としてある程度は、おそらく直感のレベルで、この話と関わりがあると感じるだろう。
そしてこの話は人々を幸福な気持ちにするだろう。
私はこの皿を家で毎日使う予定だし、これで食事をすることを非常に楽しみにしている!






他には、ジャン=ミッシェル・アルベロラ、マルコ・ブランビラ、ナビル・ナハスなどのアーティストが出展しています。

ベルナルド:Bernardaud 150周年記念サイト






テーブルアート!展
(http://www.bernardaud.jp/150aniv/index.html)
会場名:岐阜県現代陶芸美術館
住所:岐阜県多治見市東町4-2-5
TEL:0572-28-3100
WEB http://www.cpm-gifu.jp/museum/
会期:10月22日(火)~11月4日(月・祝)
開館時間:10:00 ~ 18:00


デイヴィッド・リンチ―映画作家が自身を語る






この記事に興味のある方はこちらもオススメです

【必見】2019年に絶対見逃せない要注目の展覧会[随時更新]... 絶対見逃せない!!オススメの展覧会を厳選して紹介します。人気画家の最新の個展、海外の美術館から来日する名作の数々を展示する展覧会など、どう考えても見逃せない展覧会をピックアップしています。 東京の展覧会や、また美術館や博物館が密集している上野の美術館、六本木近辺の美術館・ギャラリー情報またはイ...
着用する勇気は全くないっ。漫F画太郎のあの「ババア」がTシャツになった!!!... 漫F画太郎先生の作品「罪と罰」から、オリジナルTシャツが登場しています。「罪と罰」の原作は、ロシアの小説家フョードル・ドストエフスキー。日本漫画界の鬼才・漫F画太郎がなんと完全コミカライズしたもので、独自の解釈で再構築された作品ですね。文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作として知られています...
【展示販売】横尾忠則、赤瀬川原平、宇野亜喜良など。「アングラ時代のポスター」が渋谷で開催... 渋谷のBunkamura Galleryで「アングラ時代のポスター」が、2019年3月13日(水)~3月21日(木・祝)の期間で開催されます。 1960~70年代の高度成長期の日本において、寺山修司の「天井桟敷」、唐十郎の「状況劇場」などのアングラ実験演劇、暗黒舞踏の土方巽など、これまでにない...
グラフィックデザイナー杉浦非水の活動を紹介「イメージコレクター・杉浦非水展」... 近代日本のグラフィックデザイナー杉浦非水(本名、杉浦朝武)の展覧会「イメージコレクター・杉浦非水展」が東京国立近代美術館で2019/02/09(土)~2019/5/26(日)の期間で開催されます。 日本のグラフィックデザインの創成期に、重要な役割を果たした図案家の杉浦非水。当館ではご遺族から一...
なんと400点を展示!!アール・ヌーヴォーの代表的な画家ミュシャの展覧会が新宿で開催... 小田急百貨店新宿店でアルフォンス・マリア・ミュシャ(Alfons Maria Mucha)の展覧会「アルフォンス・ミュシャ展」が2018年12月26日(水)〜2019年1月7日(月)の期間で開催されます。 昨年の2017年3月にはミュシャが晩年の17年間をかけて描いた縦約6m、横約8mの20点...
入手困難な名作ポスター約50点を展示する「横尾忠則 POP UP SHOP≪ART TOUR≫」が9... 9/19(水)~9/25(火)の期間に美術家、グラフィックデザイナーの横尾忠則の「横尾忠則 POP UP SHOP ≪ART TOUR≫」が銀座三越 7階 ギャラリーで開催されます。 本展は「旅」をテーマに、今では入手困難なかつての名作ポスター作品約50点をはじめ、新作グッズも登場します。その...
     

SNSで更新情報を配信中!!