いつかのどこかのだれかへ宛てた手紙。伝えたい想いを受け付ける「漂流郵便局」


「漂流郵便局」とは宛先のない郵便物が届く郵便局です。届けたくても届けることができない手紙や届け先の分からない手紙などを受け付ける郵便局です。

これは瀬戸内国際芸術祭の作品の1つで、香川県三豊市にある旧粟島郵便局をアーティストの久保田沙耶さんが「漂流郵便局」として生まれ変えています。漂流郵便局留めという形で手紙を預かっており全国から寄せられたはがきが展示されています。

「漂流郵便局」には以下ような手紙が展示されています。
おかあ。あなたが昨夏亡くなった時は涙も出ませんでした。生前はお互い憎まれ口ばかり……。たぶん今会ってもきっとそう……。でもこの1年、幼い頃にかわいがってもらった記憶ばかりがよみがえります。プリンを作ってもらったこと。絵本を読んでもらったこと。ピアノを買ってもらったときが一番うれしかった

・・・・・・

未来の孫さまへ。いつ生まれてくるの? 早い方がいいね。早く生まれてらっしゃい! 子どもたちにできなかったことを、その分あなたたち孫にしてやりたい
・・・・・・

実はあなたとフォークダンスをしたかったのです。早く順番がまわってこないかとわくわくどきどきしていたのに……。直前で曲が終わってしまったのです。あれから幾十回の秋がまわってきました。今ごろどうしているのでしょう?






では外観を見てみましょう。ノスタルジックな雰囲気がいい感じですね。






左の男性は、漂流郵便局局長で元粟島郵便局局長の中田勝久さん。旧粟島郵便局局長を45年間務めた後、漂流郵便局局長に就任。
右の女性は、「漂流郵便局」を企画、制作したアーティストの久保田沙耶さんです。

こちらは「漂流郵便局予告編|TRAILER」

実際の会場の様子と久保田沙耶のインタビューです。短いですが。

このような形式で送る事ができます。

1 送って頂いた手紙のご返却は出来ません。
2 手紙の著作権は当郵便局に譲渡して頂きます。
3 差出人様のご住所は不要です。

「〒769-1108 三豊市詫間町粟島1317の2漂流郵便局留め」で受け付けています。

漂流郵便局






 
 
 

2013年10月21日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

曼陀羅のよう。ダミアン・ハーストの何千匹という昆虫を使った作品シリーズ... ダミアン・ハースト(Damien Hirst)(1965-)はイギリスの現代美術家で、ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBAs)と呼ばれる、1990年代に頭角を現してきたコンテンポラリー・アーティストの中でも代表的な存在です。特に有名な作品としてあげられるのは1990年代に発表された死...
大人も遊べるボールプールが楽しそう!!アメリカ国立建築博物館に設置されたインスタレーション作品「Th... ショッピングモールなどにある親子連れが遊ぶボールプールを見て、「私も遊びたい・・・」なんて羨んだことはないでしょうか。 Snarkitectureがアメリカ国立建築博物館(National Building Museum)に展示したインスタレーション作品「The Beach」は、子供はもちろんのこ...
悪夢が形となったような芸術。朽ちた木からミイラが出現する立体作品... こちらはスペインのアーティストJavier Perez(ハビエル・ペレス)の作品「Trans(formaciones) II」です。朽ちた木からミイラが這い出てきたような作品になっています。木の部分はブロンズ、ミイラの部分は動物の皮を加工して紙、羊皮紙や樹脂などが使われて制作されています。一...
これは酷い。イギリスの音楽フェス終了後の光景が目を疑う有様・・・... 90,000人の音楽ファンが溢れかえった後の光景はゴミの山でした。この写真は音楽フェス終了後に空撮されたもので、その燦々たる風景を映し出しています。まるで竜巻が通り過ぎたかのようにも見えますね。このフェスはReading Festival(レディング・フェスティバル)という名の音楽フェスで、...
美しく繊細。羽から抜け出し自由に飛び回る鳥を表現した作品... Chris Maynard(クリス・メイナード)の羽を使ったアート作品をご紹介します。これらは本物の羽を使用しており、その羽から鳥のシルエットを抜き出し、まるで羽から鳥が飛び立っているような作品になっています。羽で鳥を作り出すというところにも惹かれますね。壁にピンを使って展示されていて、とて...
日の入りを再現したインスタレーション作品「Skirting Board Sunset」... Helmut Smitsというアーティストのインスタレーション作品「Skirting Board Sunset」をご紹介します。こちらは2008年にギャラリー内で行われたインスタレーションで、とても素敵な作品になっています。では早速見てみましょう!オススメのインスタレーション作品はこちら!合...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る