猫

鋭い観察眼とデッサン力。画家・藤田嗣治が描いた猫たち


藤田嗣治(ふじた つぐはる)(洗礼名:Léonard Foujita)(1886〜1968)の絵画作品をご紹介します。

モディリアーニらとともにエコール・ド・パリの代表的画家として活躍した藤田嗣治(Léonard Foujita)は日本画の技法を油彩画に取り入れながら、独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びました。

「裸婦と猫の画家」と言われるほど、猫と女を得意なテーマとしていました。上の画像は1940年に描かれた「猫 争闘」(東京国立近代美術館蔵)という作品です。躍動的で表情豊かな猫が描かれています。他にも多くの猫たちが描かれていますのでご覧下さい。

藤田に寄り添うように描かれた猫や、猫同士でじゃれ合う姿など、生き生きとした猫が描かれています。

2015年にはオダギリジョー主演、小栗康平監督によって藤田嗣治を描いた映画も公開されましたね。ご存知の方も多いと思います。






猫と一緒に描かれた自画像

すべての画像を見る






藤田嗣治画文集 「猫の本」
藤田嗣治画文集 「猫の本」

 
 
 

2013年11月5日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

やはり秀逸!!猫のフワフワ感を「にじみ」で描くアーティストの水彩絵画... 以前、猫をモチーフにしたセルビアのアーティストEndre Penovácは水彩画を紹介しましたが、新作の水彩画も引き続き素晴らしいことになっています。やはり、猫の毛先やフワフワ感がとても巧く表現されていますね。素敵!!水彩絵の具とブラックインクを使って描いています。新作では、ネコだけでなく、...
【猫】蜘蛛を狙うネコを描いた日本画家・大出東皐... 江戸後期から明治時代に活動した大出東皐(おおいでとうこう)(1841–1905)の「猫と蜘蛛」というメトロポリタン美術館に所蔵されている作品です。首輪がとてもおしゃれです。真剣な緊張感ある表情がとても秀逸ですね。次の行動が凄く気になります。...
鳩の侍姿が可笑しい。鈴木博雄の日本画作品「長篠鳩合戦豆鉄砲三段撃ち」... こちらは日本画家の鈴木博雄さんの作品「長篠鳩合戦豆鉄砲三段撃ち」(F6,410㎜×318㎜,2015年)です。ご覧の通り、慣用句の「鳩が豆鉄砲を食らう」と「長篠の戦い」での織田軍の三段撃ちをかけたユニークな作品になっています。 構えている銃は火縄銃ではなくもちろん豆鉄砲ですね。この作品はt...
静謐な美の世界を描く。38歳で夭折した有元利夫の絵画世界... こちらは、日本人画家・有元利夫の作品です。有元利夫は1978年に具象絵画の登竜門とされていた安井賞で特別賞、翌年には同賞の大賞を受賞するなど、デビュー早々にその才能の高さを世に知らしめました。1985年に急逝し、わずか10年ほどの短い活動期間ではあったものの、その独特な作風にはファンが多く、...
これが日本画!?日本画家・村上裕二が描いたウルトラマン... 日本画家・村上裕二さんの日本画作品をご紹介します。村上さんは日本画の描画材料である岩絵の具であの誰もが知るウルトラマンを描いています。日本画的なテクスチャや表情とウルトラマンがうまくマッチングしています。日本美術院同人に推挙、日本美術院賞、大観賞を2回受賞など若くからその才能が画壇で認められ...
竹内栖鳳が極めた美。近代日本画を代表する京都の画家...   竹内栖鳳(たけうちせいほう)(1864〜1942)、本名恒吉(つねきち)は1864年(元治元年)に京都の二条城の近くの「亀政」という料理屋の家に、長男として生まれ、10歳上の姉・琴がいました。13歳になると土田英林(つちだえいりん)に絵を学び、17歳で幸野楳嶺(こうのばいれい)の私塾...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る