猫

鋭い観察眼とデッサン力。画家・藤田嗣治が描いた猫たち


藤田嗣治(ふじた つぐはる)(洗礼名:Léonard Foujita)(1886〜1968)の絵画作品をご紹介します。

モディリアーニらとともにエコール・ド・パリの代表的画家として活躍した藤田嗣治(Léonard Foujita)は日本画の技法を油彩画に取り入れながら、独自の「乳白色の肌」とよばれた裸婦像などは西洋画壇の絶賛を浴びました。

「裸婦と猫の画家」と言われるほど、猫と女を得意なテーマとしていました。上の画像は1940年に描かれた「猫 争闘」(東京国立近代美術館蔵)という作品です。躍動的で表情豊かな猫が描かれています。他にも多くの猫たちが描かれていますのでご覧下さい。

藤田に寄り添うように描かれた猫や、猫同士でじゃれ合う姿など、生き生きとした猫が描かれています。

2015年にはオダギリジョー主演、小栗康平監督によって藤田嗣治を描いた映画も公開されましたね。ご存知の方も多いと思います。






猫と一緒に描かれた自画像

すべての画像を見る






藤田嗣治画文集 「猫の本」
藤田嗣治画文集 「猫の本」

 
 
 

2013年11月5日に投稿された記事を再編集しています。

この記事に興味のある方はこちらもオススメです

やはり秀逸!!猫のフワフワ感を「にじみ」で描くアーティストの水彩絵画... 以前、猫をモチーフにしたセルビアのアーティストEndre Penovácは水彩画を紹介しましたが、新作の水彩画も引き続き素晴らしいことになっています。 やはり、猫の毛先やフワフワ感がとても巧く表現されていますね。素敵!!水彩絵の具とブラックインクを使って描いています。新作では、ネコだけでなく、...
【猫】蜘蛛を狙うネコを描いた日本画家・大出東皐... 江戸後期から明治時代に活動した大出東皐(おおいでとうこう)(1841–1905)の「猫と蜘蛛」というメトロポリタン美術館に所蔵されている作品です。 首輪がとてもおしゃれです。真剣な緊張感ある表情がとても秀逸ですね。次の行動が凄く気になります。 ...
【ネコ】決定的瞬間!?猫が首を振る瞬間を撮影した写真「Shake Cats」が凄い顔... ポートランドのフォトグラファーCarli Davidsonの写真シリーズ「Shake Cats」が凄いインパクトです。このシリーズは猫が首を振る瞬間を捉えているのですが、その顔がなんとも奇妙な表情。 こんな猫の顔を見たことがないですね。愛らしいと言えば簡単ですが、かなり、イッちゃってる表情です...
江戸時代の絵師・川原慶賀が描いた人魚... こちらは長崎の絵師、川原慶賀(1786-1860)が描いた「人魚図」という作品です。 川原慶賀は長崎の風俗画や風景画、出島での商館員達の生活等を描いた絵師として知られています。人魚はご存知の通り水中に生息する伝説上の生き物で、西洋だけでなく日本では最古の記録として619年に日本書紀に記されてい...
目を背けたくなる生々しい惨状。日本画家・丸木位里が妻・俊と共に描いた「原爆の図」... 日本画家・丸木位里(1901〜1995年)が妻・丸木俊と共に描いた「原爆の図」をご紹介します。 「原爆の図」は第1部「幽霊」、第2部「火」、第3部「水」、第4部「虹」、第5部「少年少女」で構成されており、上記写真は第2部「火」の細部です。真っ黒こげになって彷徨う人々や、火だるまになって転げる人...
美人画の名手。日本画家・志村立美の描く艶やかな美女たち... こちらは群馬県高崎市出身の日本画家・志村立美(しむらたつみ)(1907〜1980)の作品です。連載小説の挿絵を多く手がけた岩田専太郎と並ぶ昭和を代表する挿絵画家です。 初期は挿絵画家として活躍し、美人画を制作し始めたのは晩年になってからです。志村立美の晩年に描いた美人画は非常に評価が高く点...


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る